体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

国内専用モデル「HTC J」投入で本気を出した――「HTC One」に賭けるHTCのスマホ戦略に迫る【山根康宏の“世界のモバイル”】

国内専用モデル「HTC J」投入で本気を出した――「HTC One」に賭けるHTCのスマホ戦略に迫る【山根康宏の“世界のモバイル”】


HTCは海外でこの春から「HTC One」ブランドを大きくアピール
海外メーカー品ながら“全部入り”の日本専用モデルであり、アイドルグループ「乃木坂46」を利用したプロモーションも話題のau向け「HTC J ISW13HT」の売れ行きが好調だ。KDDIの積極的な販売戦略に支えられている部分もあるだろうが、発売直後から販売ランキングトップ3入りを保っているのは端末にも実力があってのことだろう。

従来のHTC製品よりもスタイリッシュなデザインに加え、音楽やカメラ機能の強化なども見逃せない部分も多い。HTC Jは当初の予想より幅広い層に受け入れられているようで、日本における同社の印象を大きく変えようとしている。

HTCは海外でも2月に発表した新シリーズ「HTC One」を強力にプロモーションしており、企業イメージの変革とブランド力の強化を図っている。HTC Oneシリーズには最上位のX、アルミボディーで機能を抑えたS、デザインに特徴のあるミッドレンジのVと3つのモデルが用意されている。いずれも端末の機能だけではなく、明るいレンズや高音質な音楽機能など使い勝手の面が大きくアピールされている。日本モデルのHTC Jも、製品の特徴からこのHTC Oneシリーズの一員を成すモデルと言えるだろう。

世界的なスマートフォンシフトの流れに乗って、HTCはここ数年業績を右肩上がりに伸ばしてきた。2010年第1四半期の販売台数は約340万台(ガートナー調査、以下同)、それが一年後の2011年同期には約930万台と3倍に伸び、同年第3四半期には約1210万台を記録している。

だがその次期となるクリスマスシーズンには売り上げが伸び悩み、前期比マイナスの約1084万台とここ数期ではじめての減速。iPhone 4Sが登場した影響もあるだろうが、サムスン電子やノキア、ZTEそしてBlackBerryのRIMまでもが前期比プラスの販売数を記録したことを考えると、HTCの業績に急ブレーキがかかった印象は否めない。

スマートフォンに特化しているHTCの強みは、他社よりも高いスペックの製品を中心としたラインナップだった。「ハイエンドスマートフォンといえばHTC」というイメージも今では各国の消費者に広く知れ渡っている。だが昨年あたりからはサムスン電子がハイエンド製品を拡充しており、機能だけでは差別化が難しくなっている。

しかもサムスン電子は上位から下位まで圧倒的な種類のGALAXYシリーズを市場に投入したことから、Androidスマートフォンの代名詞はHTCから「GALAXY」へと移りつつある。すなわちHTCのポジションを脅かしているのは実はiPhoneではなくGALAXYという見方もできる。

HTCは高級ヘッドフォンメーカー、Beats Electronicsの買収やタブレット端末向けの動画配信サービスなど、自社製品にプラスアルファの価値を付与するべく投資を行ってきた。2011年夏に発売した「HTC Sensation XE with Beats Audio」は同社のオーディオ技術を組み込み、またヘッドフォンを付属させた意欲的なモデルであった。

だが「ハードウェアに強い」という印象の同社の製品に、音楽性能という「ソフト面」を強化しても消費者へのアピールは期待したほどの効果は得られなかったようである。

yy1206_002

高額で買収したBeats Electronics、その技術やブランドが生かされるのはようやくこれからか

そこでHTCはこれまでの製品イメージを一新することを図り、「HTC One」という新たなブランドを立ち上げた。HTC Oneの各モデルは共通機能としてBeats Electronicsのオーディオ技術と、コンマ数秒でオートフォーカスと撮影が可能な高性能カメラを備えている。特にカメラ機能はF2.0と明るいレンズを採用し、動画撮影中も静止画を連続撮影できるなどコンパクトデジカメを凌ぐ性能だ。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。