ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

オリンパス、水・衝撃・低温に強いタフなデジカメ『μ TOUGH-6010』発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

0226089_01

オリンパスイメージングは、水深3メートルの防水機能、高さ1.5mからの耐落下衝撃機能、マイナス10℃の耐低温など、タフな機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ『μ TOUGH-6010』を7月下旬から発売します。『フィッシュアイ』など4種類の『マジックフィルター』も搭載しており、写真の楽しさの幅を広げます。

『μ TOUGH』シリーズは、“防水・防塵”“耐衝撃”“耐低温”を特長としており、水中やアウトドア、雪山登山など従来のカメラが苦手としていたシーンでも安心して撮影できることをコンセプトにしたモデル。前機種である『μ TOUGH-6010』から、防水性能、防じん性能、耐落下衝撃性能などのタフな構造を引き継ぎ、新たに1200万画素CCDと“ポップ”“フィッシュアイ”など4種類のフィルター効果によりデジタル写真の楽しさを広げる『マジックフィルター』を搭載しました。

0226089_02

液晶モニタには『ハイパークリスタルIII』を搭載。最高1000cd(カンデラ)/平方mの明るさと、160度を超える広い視野角があります。また、反射・キズ、水から液晶を保護する『トリプル・コーティング』を採用し、明るいゲレンデや水中での使用でも液晶が見やすく、快適に撮影することができます。さらに、全面のカラーパネルに施された『スクラッチキュアコート』が、日常的な使用での小さなスリ傷を自然補修し美しいボディを長く保ちます。

0226089_03

レンズは広角(28mm)からの光学3.6倍ズームで、広い視野角での撮影はもちろん、画角が狭くなる水中撮影にも適しています。CCDシフト式の手ブレ補正機能と高感度撮影の併用で手ブレ・被写体ブレを抑えることにより、動きの激しいアウトドアでの撮影でも手ブレを気にせず撮影が可能。1200万画素CCDとオリンパス独自の画像処理エンジン『TruePic III』が、高画質・高精細な画像を実現します。

アウトドアで思いっきり写真を撮りたいときに、気軽に使えるコンパクトデジタルカメラとしていかがでしょうか。カラーはレッド、ブルー、ダークグレーの3色、サイズはW93.5×D22.4×H63.4mm、重さ149g。価格はオープンです。
 
 

■関連記事
『LUMIX GH1』を使っておうちカフェ写真を撮ってみよう!
世界で6000台だけの限定モデル『ライカD-LUX 4サファリ』
水深5メートルで連続2時間の水中撮影ができる『PENTAX Optio W80』
リコーのコンパクトデジカメレビュー『 CX1』と『GX200』をさわってみた【製品レビュー】
新『LUMIX 』はスリム&ビビッド、キレイに撮れる大画面に

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。