体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

腰痛・肩こりは女性の方が起こりやすい!? その原因は骨盤の形にあった!

120620kotuban.jpg

脳から骨格にいたるまで、男女差があるのは当然ですよね。
男の人はすらっと、女の人はメリハリがある体型です。
男性から見た女性は「ボンッ、キュッ、ボンッ」が好かれるのは、「ルパン三世」からの定石。では、女性の身体のラインにメリハリが大きいのはなぜでしょう? 実は骨盤の形は男女で違うのです!
まず、骨盤の仕組みについて「骨盤矯正.com」というサイトにはこのような説明がありました。

「骨盤は、仙骨、寛骨、尾骨という3つの骨で構成されています。骨盤の中心である腰椎から続く逆三角形の骨が『仙骨』です。仙骨の左右に蝶の羽のように広がった形の腸骨があります。 腸骨から座骨と恥骨が続き、この2つはまとめて『寛骨』と呼ばれます。更に仙骨の先端には『尾骨』があります」

 
さらに、男女の骨盤の違いについてまとめると、大きく分けて以下の4つになります。

・男性は仙骨の幅が狭く、長い。女性は幅が広く短い
・前から見て左右に空いている2つの穴(閉鎖孔)は、男性は卵型、女性は逆三角形
・入れ物として見た時、男性は漏斗(漏斗)型、女性は円筒形
・上から見ると仙骨の位置の違いによって男性はハート型、女性は楕円形

ほとんど同じものとは言えないぐらいの違いがありますよね。女性の骨盤の作りは、赤ちゃんを宿すための形なのだそうです。そしてその違いによって起こるのが、腰痛、肩こり、冷え性、更年期障害、肥満etc……。骨盤と腰椎の連結部は女性の方が不安定になりやすく、上に乗る背骨も不安定になるのが原因だとか。
そこで、骨盤矯正が大事だと聞きますがどういうことか調べてみました。骨盤矯正をしないと、知らないうちに多くの損をしてしまうそうです。

・骨盤の歪みと太る原因は密接な関係にある
・腕のたるみは骨盤の歪みが原因
・骨盤がゆがむと下半身が痩せにくい
・顔の大きさや首の太さは骨盤のゆがみが原因の「むくみ」
・内臓にも影響を与え、代謝が悪化する

骨盤を矯正するとメリットが大きいので、骨盤矯正グッズなどが巷に溢れたり、骨盤矯正体操が多く紹介されています。まず、どのようなグッズを選んで何をすればいいのか分からない……という人のために、1番簡単にできる骨盤矯正の方法を紹介します。
それは、毎日10分の正座! 実は正座は、自然と骨盤が立った姿勢になって1番腰に負担が少ないそうなのです! 正座をすると、背すじが伸びて上半身のカタチがきれいになり体もゆがまなくなるとか。美しい座り方ができるようになると、骨盤のゆがみもとれてくるのです。
デスクワークなどではなかなか骨盤が立つ座り方をするのは難しいので、身体が慣れるまでは、骨盤矯正グッズの力を借りて良い姿勢を感覚的に身体に覚えさせるのがいいかもしれませんね。
骨盤の男女差骨盤矯正.com
(日向みるく)



(マイスピ)記事関連リンク
下半身マッサージで若返り! 『カラダ年齢20代! 1分アンチエイジングダイエット』
アンチエイジングと節電をかなえる生活習慣とは? 南雲式若返り術の極意
日常生活を見つめ直し真の美人になる「食禅(ZIKI-ZEN)」とは?

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。