体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Motorola、Android 4.0搭載「RAZR V」をアジア4カ国で今年Q3に発売

Motorolaは米国時間6月20日、Android 4.0搭載スマートフォン「Motorola RAZR V」をインドネシア、マレーシア、シンガポール、タイの4各国において、今年Q3に発売すると発表しました。最近中国向けの「RAZR V」が発表されましたが、どうやら中国以外でも発売されるようですね。RAZR VはRAZRなみのスペックを備えた端末ですが、Motorolaはお手ごろ価格で発売すると述べています。現時点でのRAZRの価格(3万円前後)かな。今回の南アジア向けRAZR Vのスペックはまだ公開されていません。中国向けRAZR V MT887は、4.3インチqHD解像度のディスプレイ、TI OMAP 4430 1.2GHzデュアルコアプロセッサ、1GBのRAM、4GBのROM、背面に800万画素カメラ、前面に130万画素カメラを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、DLNAなどに対応します。バッテリー容量は1,750mAh。寸法は128.5mm×65.8mm×8.35mm。質量は約125g。Source : Motorola



(juggly.cn)記事関連リンク
スクエア・エニックスのAndroid向けアプリマーケット「SQUARE ENIX Market」がソフトバンクのAndroidスマートフォンで利用可能に
米Amazonが独自アプリストア「Amazon Appstore for Android」の欧州展開を発表
ZTE、Tegra 2搭載Android 4.0スマートフォン「Grand X」を発表、今年後半にはIntelプロセッサ搭載スマートフォンを発売予定

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会