体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「歌手をバカにしてる」…前田敦子の発言に非難殺到

19日、スポニチに掲載された前田敦子のインタビュー記事での発言が「酷すぎる」と、ネット掲示板で大きな反響を呼んでいる。

インタビューでは、20日発売のソロシングル「君は僕だ」のミュージックビデオや、7月14日公開の出演映画「苦役列車」でのエピソードを披露。卒業後の歌手活動について訊ねられると「自分は歌手というつもりは一切ない。でも待っている人がいる限り、歌も続けたいとは思う。一番やりたいのは女優で、卒業後はNYで演技のスクールにも通いたい」と述べたという。

これに対してネット掲示板では「歌手をバカにしてんのか!? 新曲のプロモーションでこの発言はないよな」「何様だよ。歌手というつもりがないのに歌も続けたいって、ファンをバカにするのもいい加減にしろ」「清々しいまでの勘違い。いままでCD買ってくれたファンに対する感謝の気持ちが微塵もないことがよくわかった」と、前田の発言に対してバッシングの嵐が吹き荒れた。

一方で、「キモオタの前で笑顔を振り撒くよりイケメンとキスしたいよな」「不細工なキモオタの相手が疲れちゃったんだよ。女優やって、俳優たちと仲良くしてた方が楽しそうって思うのは仕方がないし、当然っちゃあ当然」と、前田の発言に理解を示す声も寄せられた。

【関連記事】
「次の大きな場所に行きたい…」。前田敦子が卒業後の活動について本心明かす(livedoor ニュース)
【関連記事】
前田敦子 新曲MVで見せた女優魂「勝手にビール飲みました」(スポニチアネックス)

(http://news.livedoor.com/article/detail/6675527/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会