体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

セクシー女優Rioが映画初主演、『愛』や『性』を通して赤裸々に描かれる生き様

セクシー女優Rioが映画初主演、『愛』や『性』を通して赤裸々に描かれる生き様

(C)2012「9 3/4」製作委員会 写真一覧(5件)

 『おねがい!マスカット』(TX)などのバラエティ番組でも活躍し、番組ユニット「恵比寿マスカッツ」でCDリリースも果たしているセクシー女優、Rio。その彼女が映画初主演を務め、日本を代表するパリコレデザイナーで世界的な顧客をファンにもつRYNSHU氏が映画制作会社「MASATOMO DREAM CORPORATION」を設立し、本格的に製作総指揮/企画/脚本/衣装/監督に挑戦した第一弾作品『9 3/4 Nine Three Quarter(ナインスリークォーター)』が7月28日に渋谷アップリンクより全国順次公開される。

セクシー女優Rioが映画初主演、『愛』や『性』を通して赤裸々に描かれる生き様 出演は、都会で最先端のデザイン界に生きる女性を美しく、そしてナイーヴに演じたRio。また、同じくグラビア界でも活躍する、パーフェクトなボディでファンを魅了している太田千晶。舞台や映像で数多くの芝居に取り組んでいる下宮里穂子。Rioの相手役には、モデル出身で今後活躍が予想される萬浪大輔。RYNSHUの顧客である、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムや織田哲郎も参加を果たしている。

 都会で活躍する女性の生き様が『愛』や『性』を通して赤裸々に、そして美しく、またユーモラスに描かれる『9 3/4』。本作はRYNSHUパリコレ20周年の一環としての記念作品でもあり、2013年のRYNSHUのパリコレは「9 3/4」をテーマに、Rioのパリコレ出演の計画も進んでいる。Rioは本作の主題歌「Say you love me」も担当しており、同曲は配信もされる予定。

セクシー女優Rioが映画初主演、『愛』や『性』を通して赤裸々に描かれる生き様『9 3/4』ストーリー
人生はパーフェクトに、自分の思い通りに行かないもの。恋に落ちるとわかる――

芳野美咲(RIO)…3/4生まれ。藤井大(萬浪大輔)…9/4生まれ。インテリアの事務所を経営する美咲は、友人と夜遊びに出かけたクラブで、その経営者である大に出会う。すぐに惹かれ合う2人だったが…。その出会いは、本当に運命なのか? 東京の最先端で活躍する女性の生き様を、『愛』や『性』を通して赤裸々に、そして美しく描く。

人生はパーフェクトにならない=10にならない。タイトルは、その意味が込められた9 3/4(=10にならない)。だからこそ人生を精いっぱいに生きたいというメッセージを描く。

「限られた命の重さはみんな同じ…私も…人生は悔いのないように生きたい」

セクシー女優Rioが映画初主演、『愛』や『性』を通して赤裸々に描かれる生き様RIO(Rio)
女優・AV女優・グラビア
1986年10月29日生まれ。デビュー当時では柚木ティナの名で出演。2007年Rioに改名。日本人の父とポルトガル人の母のハーフ。アダルト作品だけでの出演ではなく、週刊青年誌やバラエティ番組でも活躍。主に「おねがい!マスカット」「おねだり!!マスカット」(共にTX)などの番組のレギュラーや、その番組のユニット「恵比寿マスカッツ」でCDリリースも果たしている。そのユニットの勢いは社会現象ともいえる。RYNSHU監督と親しい写真家・安珠にキャスティングの相談をした際に、素晴らしい素質のある女優がいるという事で紹介されたのがRio。監督が実際に会い、役のイメージに合っていたため今作主演に抜擢される。

映画『9 3/4 Nine Three Quarter(ナインスリークォーター)』公式サイト

セクシー女優Rioが映画初主演、『愛』や『性』を通して赤裸々に描かれる生き様

(http://news.livedoor.com/article/detail/6674512/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会