体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スパイダーマンが地上75メートルの通天閣をクライミング

スパイダーマンが地上75メートルの通天閣をクライミング

写真拡大

スパイダーマンが通天閣に登る 写真一覧(4件)

 『アメイジング・スパイダーマン』の30日の公開を記念して、18日に大阪のシンボル通天閣にて、スパイダーマンが映画シーンのように地上26メートルの3階から75メートルの塔頂目指して約50メートルをクライミングした。

 タワー途中で逆さ吊りなどお決まりのポーズを披露して、観光客や通行人を驚かせた。周囲はその勇姿を撮影する人々で賑わった。

 また、今回『スパイダーマン』シリーズとしてストーリー、キャストすべてが変わり、新しくなったスパイダーマンと、開業100周年を記念して最上階を黄金の展望台としてリニューアルして新しくなった3代目ビリケン像とご対面。スパイダーマンの掌からクモの糸が飛び出し、ビリケンさんとヒット祈願をした。

 通天閣観光株式会社の副社長:高井隆光さんは「東京スカイツリーではできないイベントですよ!! まさにアメイジングな企画! 開業100周年の通天閣とマーベル・コミックでスパイダーマンが初めて登場して50周年! 3代目として新しくなったビリケンさんはもともとアメリカの神様でスパイダーマンもアメリカ生まれ。一緒にイベントができて良かった。これで大ヒット間違いナシです!! 初代通天閣の高さは今日スパイダーマンが到達した75メートルなので、スパイダーマンに初代の高さを感じてもらえたと思います。」と話す。

 『アメイジング・スパイダーマン』は、6月23日(土)、24日(日)世界最速3D限定先行上映決定!(一部劇場を除く)。6月30日(土)TOHOシネマズ梅田他全国ロードショー。

MOVIE ENTERのTOPへ

【MOVIE ENTER おすすめコンテンツ】
「編集部的映画批評」 – 編集部の視点でオススメ映画をピックアップ!
「オトナ女子映画部」 – 恋する“オトナ女子”がいま観ておきたい映画を
「漫画コラム」 – 名作・珍作映画をリスペクトしてマンガで解説
「DVDエンター!」 – 見逃せないこの1本をあなたに!

(http://news.livedoor.com/article/detail/6671529/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。