体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

顔のシワやたるみも解消? 神戸ブランドの新たなる挑戦『LA TERRE(ラ・テール)』

顔のシワやたるみも解消? 神戸ブランドの新たなる挑戦『LA TERRE(ラ・テール)』

B級グルメをはじめ、地域振興の救世主として注目されている“ご当地ブランド“。そのさきがけはご存じ“神戸ブランド”だったわけですが、神戸市は現在もその地位をキープすべく様々な試みをおこなっています。その一つがこちら。

『神戸セレクション』公式サイト
http://kobe-selection.jp/

神戸らしくムードがあってクオリティーの高い商品にお墨付きを与えて全国普及の一助にしようという作戦なのですが、日本酒やファッションアイテム、洋菓子などいかにも“神戸っぽい!”商品にまじってこんなおニューなものが認定されていることを知りました。

『ノンシリコンシャンプー LA TERRE(ラ・テール)』

顔のシワやたるみも解消? 神戸ブランドの新たなる挑戦『LA TERRE(ラ・テール)』

開発者は今夏20周年を迎えるヘアサロンMOON JEJEオーナー香西武さん。
たしかに『スカルプD』などの大ヒットで注目を集めるノンシリコンシャンプーですが、資金力にものを言わせた有名タレント盛りだくさんのCMによって“作られたブーム”が今後どれだけ真の理解を得て一般に浸透していくのやら。大企業ならともかく一ヘアサロンが後発で参入して勝ち目があるのでしょうか? そこのところを香西さんにインタビューしてみました。

――これまで神戸ブランドって言えば、いかにも昔から神戸にあった伝統のものだったり、異国情緒のものだったり、おしゃれなファッションアイテムだったりした印象があるんですが、ノンシリコンシャンプーってそのどちらにも属さないように感じます。これから売り出すにあたって、『ラ・テール』は消費者の方たちにどんなセールスポイントを持っているのでしょうか?

香西:たしかに『ラ・テール』は今言ったようなイメージには当てはまりませんよね。従来の神戸のイメージに甘えた売り出し方はできないと思う。でもなぜ『ラ・テール』が神戸セレクションに認定していただけたのかよくよく考えて気づいたことがあるんです。それはこの商品が、僕がヘアサロンのオーナーとしてこの街で20年やってきたなかで身に着けてきた美容、ファッションに対する意識を反映しているからだって。
つまり、素材を磨くのが一番大事!ってこと。素材を大事にするための商品づくりっていうのが“神戸ブランド”なんじゃないかなぁ。

――と、言いますと?

香西:今メジャーなノンシリコンシャンプーのほとんどは髪と頭皮のケアだけにこだわった製法をしていますよね。もちろんそれも大事なこと。美容師にとってもシリコンまみれの髪はパーマもカラーリングもやりにくいしね。髪という素材を大事にしなくちゃってことは今回のブームで少しずつだけど浸透している気がします。
でも見落としてることがある。もっと大事なことがある。それが“ヘッドスパ”なんです。ヘッドスパがちゃんとできてないと顔にシワ、たるみができちゃうんですよ。

――へ~!! 僕も美容サロンをプロデュ-スしてるのでそこらへん興味深いです。でもなんで頭のヘッドスパが顔に関係してくるんですか?

香西:シリコン入りのシャンプーが毛穴をつまらせるってことは最近よく言われますよね。毛穴がつまるってことは、ごみがつまって毛穴をひろげてしまうってことなんですね。日本人は平均10万本の髪の毛があるって言われてるんですが、それが全部ひろがってしまうということは……。

――あっ! 頭皮がのびちゃって顔の皮まで……。

香西:そのとおり! 頭皮とお顔は一枚の皮ですから。ノンシリコンで毛穴をふさがないことはもちろんいいんだけど、それだけではお顔は現状維持にすらならない。これまでひろがってしまっている毛穴をひきしめるための何かが必要なんですね。そこで『ラ・テール』にはコラーゲンよりも弾力性が高く、肌のたるみやしわを改善する新成分セラキュートTMを高配合してるんです。毛穴をきれいにした後、ひきしめる。本物のヘッドスパが体験できる数少ないシャンプーが『ラ・テール』なんですね。

――“素材を大事にするための商品”って言われるのがわかりました。使う人そのものを“素材”ととらえて、その素材を大事にするための商品、ってことなんですね!

香西:僕が言いたいことをどんどん先に言われちゃうな(笑)。でもそのとおり。そういう意識こそが“神戸ブランド”だって気がついたんだよ。僕は経営者でもあるけど、あくまで現場の人間。通ってもらってるお客さんに最高の技術を提供したいじゃない。そのなかでどうしても作りたくなったのがこの『ラ・テール』。そして作ったら、うちのサロンに通ってもらうことはできなくても、一人でも多くの人にこの最高のシャンプー使ってもらいたくなっちゃったんだよ(笑)。
たしかに神戸ブランドの中でもこの商品は新しい試みと言えるのかもしれない。でも僕としてはこれこそが神戸ブランドの神髄。自信はあるよ。

――ありがとうございます! 僕がまとめるまでもなく最高のまとめをいただいた気がします(笑)。

顔のシワやたるみも解消? 神戸ブランドの新たなる挑戦『LA TERRE(ラ・テール)』

『ノンシリコンシャンプー LA TERRE(ラ・テール)』
http://item.rakuten.co.jp/moonselection/lt-01/

※この記事はガジェ通ウェブライターの「中将タカノリ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。