体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ドラゴンズドグマ攻略日記】2日目―仕事始めました!(しゃけとりくまごろう)

【ドラゴンズドグマ攻略日記】2日目―仕事始めました!(しゃけとりくまごろう)

どうも”しゃけくま”こと”しゃけとり くまごろう”です。たまらんなぁ!『ドラゴンズドグマ』の攻略日記2日目です。

今日から”覚者(かくしゃ)”としての冒険が始まります。奪われた心臓を取り戻す旅のはじまりです。まずは職業選びからスタートです。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】2日目―仕事始めました!(しゃけとりくまごろう)

ふむふむ、剣と盾を装備する近接タイプの”ファイター”、軽快な体術と弓を使う”ストライダー”、攻撃魔法に支援回復魔法が使える”メイジ”。これは迷ってしまいます(;゚(エ)゚) でも”しゃけとり くまごろう”だけに、ここは近接タイプの”ファイター”を選ぶべきという結論に。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】2日目―仕事始めました!(しゃけとりくまごろう)

という事で、”ストライダー”にしてみました。だって、なんか接近も遠距離攻撃も出来て、カッコイイと思ったから。そして”しゃけくま”は見た!

【ドラゴンズドグマ攻略日記】2日目―仕事始めました!(しゃけとりくまごろう)

何かお姉さんと、村長らしき人がヒソヒソとお話しているところを……。「心臓が奪われてるのに、傷はふさがってて、命には別状がない……ゴニョゴニョ」とお話しをしてるみたいです。主人公はドラゴンに心臓を奪われたはずなのですが、傷跡は残ったものの平気。さすがは”覚者(かくしゃ)”ですね。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】2日目―仕事始めました!(しゃけとりくまごろう)

今いるのは最初の村”カサディス”、主人公の故郷である漁村です。早速村の中を歩き回ってみました。さすがオープンワールド。自由自在にいろんなところへ移動することができます。屋根の上に登ったりもできますよ

【ドラゴンズドグマ攻略日記】2日目―仕事始めました!(しゃけとりくまごろう)

さらに木箱を持ち上げることもできちゃったりします。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】2日目―仕事始めました!(しゃけとりくまごろう)

他人の家に入って、箱を壊してアイテム入手もできます。ちょっとドキドキしますが大丈夫みたい!

【ドラゴンズドグマ攻略日記】2日目―仕事始めました!(しゃけとりくまごろう)

壊すときに、木箱などが気持ち良い感じにバラバラになります。そんなこんなで『ドラゴンズドグマ』の操作に改めて慣れつつ、村を探索していてると、宿屋を発見!

【ドラゴンズドグマ攻略日記】2日目―仕事始めました!(しゃけとりくまごろう)

宿屋では、アイテムの調合も出来るみたいです。試しに調合してみようと思ったら、まだアイテムがなくて出来なかった……。でも、どうやらアイテムの調合は、どこでも出来るみたいです!

【ドラゴンズドグマ攻略日記】2日目―仕事始めました!(しゃけとりくまごろう)

さらに宿屋にある掲示板で、クエストを受けることも出来ます!

【ドラゴンズドグマ攻略日記】2日目―仕事始めました!(しゃけとりくまごろう)

宿屋に入ると「語らいの肘掛」なるものを発見!ここではメインポーンの性格や口調を変えたりできるみたいです。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】2日目―仕事始めました!(しゃけとりくまごろう)

続いて宿屋の厨房らしきところに行ってみたところ、何と大魚を発見しました! 鮭かな?

【ドラゴンズドグマ攻略日記】2日目―仕事始めました!(しゃけとりくまごろう)

宿屋を出ると、そこへこのゲームの中で最も重要な要素”ポーン”が登場。”ポーン”とは異世界に住む、自分の旅のお伴にすることができる心強い仲間。そしていよいよ村の外へ旅立ちます。ドラゴン討伐の為”ポーン”の導きに従って宿営地に向かう事になりました。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】2日目―仕事始めました!(しゃけとりくまごろう)

しかし、優柔不断なわたくしは村の中をさらにうろうろ歩き回ったりクエストなどをやっているうちにすっかり夜遅くなってしまいました。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】2日目―仕事始めました!(しゃけとりくまごろう)
1 2 3次のページ
ゲーム通信の記事一覧をみる

記者:

最新ゲームレビューとゲーム実況放送の情報をお伝えするエンターテインメントニュースサイトです。ゲームの情報を少しずつ増やしていきたいとおもいます!

ウェブサイト: http://game.getnews.jp/

TwitterID: gamereviewblog

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。