体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KDDI、au向け「Xperia acro HD IS12S」の新色ブルーと「REGZA Tablet AT500/26F」を6月22日に発売開始

KDDI、au向け「Xperia acro HD IS12S」の新色ブルーと「REGZA Tablet AT500/26F」を6月22日に発売開始


Xperia acro HD IS12Sの新色とREGZA Tablet AT500/26Fを発売!
KDDIおよび沖縄セルラーは18日、au向けAndroidスマートフォン「Xperia acro HD IS12S」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の新色ブルーおよびAndroidタブレット「REGZA Tablet AT500/26F」を2012年6月22日(金)に発売開始すると発表しています。

02

■Xperia acro HD IS12S
Xperia acro HD IS12Sは1.5GHzデュアルコアCPUやHD液晶、防水、おサイフケータイ(Felica)、ワンセグ、赤外線などに対応した2012年春モデルとして人気のある機種です。これまでルージュ、ホワイト、ブラックの3色展開でしたが、新しくブルーが追加され、4色展開になります。

また、Xperia acro HDはNTTドコモ向けにも「Xperia acro HD SO-03D」として販売中で、ドコモ向けには当初から青系のアクアがラインナップされており、ピンク系のサクラ、ブラック、ホワイトの4色展開でした。

このアクアと比べると、au向けのブルーは多少色が薄く、水色といった印象で、女性受けもしそうです。アクアとは少し違った色合いで、同じピンク系のドコモ向けサクラと、au向けルージュでも色合いが違っていたように、ソニーモバイルでは少しずつ色合いを変えて、それぞれに特色付けを行なっているようです。

なお、KDDIではXperia acro HD IS12Sについて6月下旬より最新プラットフォーム「Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)」へのOSバージョンアップを予定しており、恐らく、この新色発売前後に提供開始されるものと見られます。

■REGZA Tablet AT500/26F
REGZA Tablet AT500は、シリーズ中もっともスタンダードなモデルで、10.1インチWXGA(1280×800)液晶ディスプレイを搭載しています。大画面で迫力のある映像を楽しむことができます。同じく背面500万画素/前面200万画素のカメラを搭載しています。

東芝からも同型番の製品がすでに発売済みですが、au向けはauスマートパスやビデオパスといったau独自サービスへの対応がなされています。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
〈お知らせ〉 「Xperia (TM) acro HD IS12S」の新色「ブルー」および「REGZA Tablet AT500/26F」を発売 | 2012年 | KDDI株式会社

(http://news.livedoor.com/article/detail/6669990/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会