体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“どちらの領土?” 秋山成勲が竹島の領有権に言及し話題に

17日、格闘家の秋山成勲がツイッターで竹島の領有権に関して言及し、ツイッターや韓国のネット掲示板で話題になっている。

秋山はツイッターでユーザーから寄せられた「竹島は日本、韓国どちらの領土だとお考えですか?」という質問に対し、「ん~。難しい問題ですね。自分的には元々誰の物でもないから、みんなの物しゃないですか!」と回答した。

同ツイートは複数の韓国メディアで報道され、話題となったが、「在日がよく聞かれる『どっちの味方だ』的な質問」(アジア経済)「韓国の番組でも旺盛に活動しているが、米国の総合格闘機UFCでは日本国籍として紹介されるなど、事実上日本人の人生を生きている」(国民日報)など、秋山氏の立場を説明したうえで、「慎重な答え」と伝えるメディアが多かった。

報道を受け、韓国のネット掲示板では「広告、放送出演禁止」「国に帰れ」「質問した人が悪い」など秋山への非難が殺到する一方、「彼の母国は韓国だけど、彼の国籍は日本だ。彼をいじめるな」「自分が同じ立場だとしてもそう答えるだろう」「ここでいう『皆』は日本と韓国ではなく、人間を指すと思う。『アマゾンのジャングルは誰のものでもなく皆のもの』のフレーズでブラジル人は怒らないだろう」など、秋山に共感する意見も多くみられた。

【関連記事】
秋山成勲、ツイッターでの「独島はみんなのもの」発言が物議=韓国
秋山成勲「独島はみんなの物」
アップルiOS6 地図アプリの「竹島」表記に韓国ネット掲示板で「アップル、ボイコット!」の声

【関連情報】
 チュ・ソンフン “竹島は皆のもの” 韓国と日本の反応は? (DKBnews<韓国語>)

(http://news.livedoor.com/article/detail/6670165/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。