体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東京おもちゃショー2012】おもちゃ業界の次なるトレンド それは犬のウ○チでした

【東京おもちゃショー2012】おもちゃ業界の次なるトレンド それは犬のウ○チでした

6月14日から17日にかけて東京国際展示場(ビッグサイト)で、日本最大のおもちゃの見本市『東京おもちゃショー2011』が開催されました。スマートフォン連動おもちゃがトレンドとして注目された今回、ガジェット通信は次に来るトレンドを会場でキャッチ。それは犬のウ○チでした……。

まずエサをあげましょう

タカラトミーは、10月27日に発売する『ブリッとでるワン』を出展。価格は3675円(税込み)です。粘土状のエサを1口分、犬に与えたら準備完了。サイコロを振って指示された回数、リードのハンドルを握って犬に空気を送り込んでいきます。

ブリブリっとウ○チが出ます

何回か空気を送り込むと、ブリブリっという音とともにウ○チが出てきます。出した人はスコップでおかたづけしましょう。これを何回か繰り返し、ウ○チを3コ集めた人が勝ちというゲームです。

ハピネットの『運貯犬』

ハピネットは、コインをガツガツ食べる人気の貯金箱おもちゃ『貯犬箱』シリーズの新製品『運貯犬』を出展。9月の発売予定で、価格は2625円(税込み)です。コインを犬に食べさせると、足をプルプルさせながら回りだし……。

お尻からプリっとコインが出て箱に収納

お尻からプリっとコインを出して箱に入れるという仕掛け。「運を貯める」という、ご利益のありそうなネーミングも秀逸です。

ウ○チネタといえば、子どもならだれもが笑ってしまう鉄板ネタ。ペット型おもちゃも各社から多数出展された今回の『おもちゃショー』ですが、「犬+ウ○チ」のこれらの製品はひときわ目立っていました。いずれもこの秋ヒットしそうな予感。おもちゃ業界に犬のウ○チブームは到来するのでしょうか。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会