体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

韓国の国歌『愛国歌』の作曲者が親日だったことから反発の声! 『親日人名辞典』という謎の記録から判明

韓国の国歌『愛国歌(애국가/Aegukga)』の作曲者に対して韓国にて波紋が起きている。何故国歌の作曲者が話題に挙がっているのだろうか。その理由は作曲者である安益泰(アン・イクテ)氏が親日だからだというのだ。

この件を広めたのは韓国の統合進歩党の李石基(イ・ソクキ)議員。彼の発言が韓国のネット上で大きな波紋を呼び、「“愛国歌”という名前に反しているのはないか」「オリンピックで歌うべきなのか」などの意見も挙げられている。李石基(イ・ソクキ)議員自身は、「安益泰の真の祖国はどこなのかを直ちに韓国民の前にて明らかにしなければならない」と促した。

親日人名辞典とは……?

では親日家かどうかはどのように判明するのか? 実は韓国には親日人名辞典編纂委員会が作成した『親日人名辞典』というものがあり、日本統治時代に親日活動を行った人物を名簿として記録しているのだ。活動が激しい人物は国から目を付けられリストアップされるのである。ネタや都市伝説のようだが事実である。

もちろん現在、過去関係なくその記録は一度行ったら永遠に残り続ける。そのため今回『愛国歌』の作曲者である安益泰(アン・イクテ)氏が親日だと言うことが判明したのだ。韓国は『親日人名辞典』のほかにも『親北人名辞典』も作成しリストアップしている。もちろん同国ではこのようなリストアップに対して反発する声もかなり強い。

この件に対して日本の反応はどうなるだろうか。

自由総連盟イ・ソクキ「愛国歌発言」は反国家行為 (中央日報)

※画像は『愛国歌動画』(YouTube)より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。