体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SonyのGoogle TV新製品「NSZ-GS7」の予約受付が米国で開始、価格は$199

Sonyが今年1月に発表したGoogle TV搭載の新製品「NSZ-GS7」の予約受付が米国の電器店「J&R」で開始されました。今回のNSZ-GS7はネットワークメディアプレイヤーと呼ばれるGoogle TV製品で、同じくCESで発表されたGoogle TV対応のBDプレイヤー「NSZ-GP9」と同様にモバイル機器やブラビアとの連携が強化、付属のリモコンはタッチパッドやバックライト付きQWERTYキーボード、音声入力用マイク、ゲーム用3軸モーションセンサーを搭載したものになり、Google TV製品に接続したテレビやSTBなどを直接操作することも可能になっています。J&Rでの販売予定価格は$199(約16,000円)。2010年に発売されたロジテックのRevueが発売時$299だったので、価格的には悪くない。発売日は不明ですが、”Coming Soon”と表示されています。Source : J&R



(juggly.cn)記事関連リンク
一部のAndroidアプリ開発者に対してGoogle Playストアのユーザレビューにコメントする機能が提供されているらしい
NEC、Android 4.0を搭載した薄型10.1インチタブレット「LifeTouch L」を発表、7月5日より発売
Acerのフラッグシップ「CloudMobile」、フランスでは9月に発売予定で価格は€349らしい

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。