体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

汗と涙と恋心! 今読みたいスポーツ女子マンガ

汗と涙と恋心! 今読みたいスポーツ女子マンガ 汗と涙と恋心! 今読みたいスポーツ女子マンガ

2012年夏季オリンピックはもう目の前! サッカーのなでしこJAPANやバレーボール全日本女子など、スポーツの世界で女子が奮闘中です。
そこで今回はオリンピックより一足先に、マンガでスポーツのワクワク感を味わってみましょう。仲間との絆や憧れの選手への恋など、スポーツ女子マンガのドラマチックな展開に目が釘付けになること間違いなし。読み終わった頃には、スポーツのことが大好きになっているはずです。

今回は少女漫画に詳しいライターの浅野安由さんに、スポーツ女子マンガの見どころシーンをセレクトしてもらいました。

頑張る姿に視線が釘付け! ひたむきヒロイン
流した汗と涙の分、ますます輝きを増していくのがスポーツマンガのヒロインです。応援せずにはいられないひたむきヒロインを紹介します。

ひたむきヒロイン1:『紅色HERO』の主人公、住吉のばら

バレーボールに熱い想いを懸ける主人公、住吉のばら(すみよしのばら)。廃部寸前の女子バレーボール部を立て直し、仲間といっしょに春高出場を目指す熱血ストーリー。

ひたむき度 ★★★
白熱度 ★★
友情度 ★★★

汗と涙と恋心! 今読みたいスポーツ女子マンガ
(C)高梨みつば/集英社 マーガレットコミックス
【見どころシーン:スポーツウーマンはいつも全力フェアプレー】単行本第16巻 第6話

ライバルの開徳高校との一戦。対戦相手の神村蕾(かみむららい)は、有名選手である姉が応援に来たことで集中力を失ってしまう。そんな蕾に、のばらは「あたしが戦ってんのはお姉さんじゃない」と、声をかける。のばらの言葉で落ち着きを取り戻した開徳高校は、のばらたちに追いすがる。何も言わなければいいのに…!! となじるチームメイトはいない。みんな、のばらがバレーボールを愛していることを知っているから。

勝ち負け以上にいい試合がしたい、全力で戦いたいというフェアさはスポーツウーマンには欠かせない気持ち。「女子バレー部を作るところから始めたのばらに、この試合を勝ってもらいたい…!」と、応援にも熱が入るこのシーンは必見。
汗と涙と恋心! 今読みたいスポーツ女子マンガ
『紅色HERO』高梨みつば/集英社 全20巻 各420円

ひたむきヒロイン2:『さよならフットボール』の主人公、恩田希

サッカーの世界年間最優秀選手に選ばれた、なでしこJAPANの澤穂希をモデルにした作品。サッカーを愛する希の心の描写と、華麗なプレーが見どころ。

ひたむき度 ★★★
白熱度 ★★★
友情度 ★★★

汗と涙と恋心! 今読みたいスポーツ女子マンガ
(C)新川直司/講談社
【見どころシーン:男子にも負けない! 女子の力】単行本第2巻 第8話 
女子サッカー部のない中学で、男子サッカー部に所属している希(のぞみ)。フィジカルの違いから試合への出場禁止を言い渡されていたが、幼なじみ・ナメックとの試合に強行出場する。頑強なDFに成長したナメックとの試合を通して、フィジカルにとらわれない自分本来のスタイルを見出していく希のプレーに誰もが魅了されてしまう…。

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。