体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NEC、Android 4.0を搭載した薄型10.1インチタブレット「LifeTouch L」を発表、7月5日より発売

NECは6月18日、同社タブレット製品の新モデルとして、Android 4.0(ICE)を搭載した10.1インチタブレット「LifeTouch L」を発表しました。LifeTouch Lは10.1インチWXGA解像度の液晶ディスプレイ(IPS方式)と1.5GHzデュアルコアのTI OMAP 4460プロセッサを搭載した結構ハイスペックなタブレット。厚さ7.99mm、質量540mmと薄く軽い筐体仕様が特徴です。今回発表された「LifeTouch L」は個人向けモデルと法人向けモデルがあり、個人向けモデルは内蔵ストレージ16GBの「LT-TLX0W1A」と内蔵ストレージ32GBの上位モデル「LT-TLX5W1A」の2種類があります。上位モデルは買ってすぐに使えるようにと約50種類のアプリがあらかじめ導入されていたりします(下位もでは約25アプリ)。発売日は2012年7月5日です。法人向けモデルには企業ネットワークへの安全接続、盗難・紛失対策、不正利用防止といった様々な業務での利用シーンを想定したセキュリティ機能が搭載されているのだそうです。バリエーションは内蔵ストレージ容量16GBの「LT-TLX0W1A」のみ。本日より販売開始、7月上旬に出荷予定となっています。LifeTouch Lのスペック OS:Android 4.0(ICS) 寸法:(縦)257mm×(横)181mm×(厚さ)7.99mm、質量540g ディスプレイ:10.1インチIPS液晶、解像度1,280×800ピクセル(WXGA)、静電容量式、マルチタッチ対応、1,600万色 プロセッサ:TI OMAP 4460 1.5GHz(デュアルコア) GPU:PowerVR SGX 540@384MHz RAM:1GB LPDDR2 内蔵ストレージ:16GB/32GB(個人向け)、16GB(法人向け) 外部メモリ:microSD/microSDHC(最大32GB) カメラ:背面に500万画素CMOS(AF対応)、前面に120万画素CMOS 対応周波数:3G機能は非搭載 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n(nは2.4GHz/5GHz帯対応)、Bluetooth v2.1+EDR(A2DP/ACRCP/OPP/SPP/HID) センサ:加速度、ジャイロ、ライト、デジタルコンパス、GPS 外部IF等:microUSB×1(クライアントのみ、充電対応)、USB×1(ホスト対応)、microSDカードスロット、microHDMI、3.5mmコンボジャック、マイク、スピーカー バッテリー:7,710mAh、動画視聴時間は最長10時間、WEB閲覧時間は最長13時間 添付品:ACアダプタ、充電ケーブル(USB)、USBホストケーブル、取扱説明書、保証書Source : NEC



(juggly.cn)記事関連リンク
Acerのフラッグシップ「CloudMobile」、フランスでは9月に発売予定で価格は€349らしい
英ARM、モバイル向け新GPU「Mali-450 MP」を開発
Galaxy S III GT-I9300用CyanogenMod 9 Nightlyビルドの提供がまもなく開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。