体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

USBがどっちからでも挿せるバッファローのどっちもハブ買った

USBがどっちからでも挿せるバッファローのどっちもハブ買った
半年くらい前に「USBがどっちからでも挿せるどっちでもハブがバッファローから出るぞ!急げ!」みたいなニュースがあって確か2ちゃんかなんかでもそこそこ話題になってた商品があるんですが

先日ついに買っちゃいました

へへへ

USBポートになんかを挿す

挿さらない

裏返しにする

挿さらない

もう一回裏返しにする

挿さる

みたいなことありますよね

これUSB返しという恐ろしい妖怪の仕業らしいんですが、

そんな妖怪とおさらばできる機器がついに・・・!です

というかぶっちゃけ、ケーブルにUSBのマークがついてるほうが上とか、そういうのがあるらしいので、それを覚えたほうが早い気もするんだけど・・・

俺のもってるハブがぶっ壊れそうなので発売されたらどっちもハブ買おうかなーと思ってたんですが、なかなか買う機会がなく今更購入しました

USBがどっちからでも挿せるバッファローのどっちもハブ買った USBがどっちからでも挿せるバッファローのどっちもハブ買った

こいつが箱

まぁ普通ですねー

ちなみにあまぞねで1200円くらいで、まぁ安くもなく高くもないって感じですかねー

USBがどっちからでも挿せるバッファローのどっちもハブ買った

デザインも普通です

なんかストラップホールのようなものがついてるのがなんだこれってかんじですが

仕組みは↓

USBがどっちからでも挿せるバッファローのどっちもハブ買った

従来の

USBがどっちからでも挿せるバッファローのどっちもハブ買った

どっちもハブ

みたいなかんじで、わかる人はわかるとおもいますが中の板が薄いのでどっちから挿しても大丈夫、という仕組みになってるみたいっすね

USBがどっちからでも挿せるバッファローのどっちもハブ買った

ケーブルのながさは5センチくらいでだいぶ短いので結構不便です

20センチはほしいなー個人的には

さて、肝心の使い勝手ですが、結構いいです

どっちから挿しても大丈夫ってのは結構捗りますね〜

所詮USBハブなので「人生変わるぞ!」ってほどではないけど

「今持ってるのが壊れたら買ってみろよ捗るぞ!」ってかんじです

これハブだけじゃなくてパソコン本体にも搭載してほしいなあ

デスクトップパソコンの裏に何かを挿すときとかにUSB返しの被害にあうとかなりイラッとくるし・・・

挿し心地なんかも普通のと別に変わらないですね

そんなかんじで値段もそれほど高くないのでわりとおすすめの品です

※この記事はGAGAZINEさんよりご寄稿いただいたものです

生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会