体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大切な投稿を見逃さない!友達管理が簡単に!個性派Facebookにするテクニックまとめ【知っ得・虎の巻】

日本には遅れて参入してきた実名SNS「Facebook」。利用者がどんどん伸び、日本で最大のSNSであったmixiと並んだと思ったら、一気に追い抜きそうな勢いである。筆者もmixiからFacebookに乗り換えたが、実名が原則だけに友達は見知っている人や何らかの形で関わったことのある人達が大多数だ。そのおかげもあり荒らされることもほとんどなく、荒れることもないので安心して利用できる。

匿名SNSには匿名ゆえのメリットがあるものの、ビジネス関係で人々がつながることの多いFacebookは、強力なビジネスツールでもある。何を隠そう筆者がITライフハックに入るのに、最初はFacebookからメッセージが届き、それをきっかけに話が進み、フリーランスからいまここでこの原稿を書いている人になった。

フリーランス時代、mixiでも実名登録を行い、仕事の募集を行っていたが、まったく仕事の依頼や転職の誘いなど来ることはなかった。そもそも、そうしたことに使えるように作られていなかったmixiは、ビジネスにも使えないとなると利用価値はほとんどなくなってしまい、いまでは放置している状態だ。

これに対してFacebookは、いま現在、関わっている業界の人々とつながるために必須のツールになっている。筆者の周囲のビジネスパーソンの大半が利用しているために細かなチェックが欠かせない。デフォルト設定では、みっともないデザインを変更したり、うっかり相手を間違えてコメントしてしまったりといった失敗もある。

そうした点で非常に役に立ったのが「知っ得・虎の巻」のFacebookテクニックだ。ということでFacebookのお役立ちテクニックを紹介しよう。

「Facebookのコメントを読みやすく! 文の途中で改行するワザ【知っ得!虎の巻】
大切な投稿を見逃さない!友達管理が簡単に!個性派Facebookにするテクニックまとめ【知っ得・虎の巻】友達の投稿にコメントするのに、ずらずらと文章を続けて入力するのでは読みにくくなってしまう。長い文章を入力するのなら、途中で改行した方が絶対分かりやすい。とはいえ、通常の文書入力の時のように、[Enter]キーを押したらその時点で投稿されてしまう。実はコメント欄で改行するには、ちょっとしたコツがあるのだ。

「投稿によって公開範囲を決めたい人のFacebookワザ【知っ得!虎の巻】
大切な投稿を見逃さない!友達管理が簡単に!個性派Facebookにするテクニックまとめ【知っ得・虎の巻】Facebookの投稿は、そのままだとプライバシー設定の範囲に公開される。でも、投稿の内容によっては、広くみんなに伝えたい場合や、逆にもっと絞って特に親しい友達にだけ公開したいという場合もあるだろう。今回は投稿時に公開先を設定する方法を紹介する。

間違えてコメントしちゃった!をないことにするFacebookワザ【知っ得!虎の巻】
大切な投稿を見逃さない!友達管理が簡単に!個性派Facebookにするテクニックまとめ【知っ得・虎の巻】友達の投稿にコメントしようとして、ついうっかり入力ミスをしたまま[Enter]キーを押しちゃって投稿しちゃった、なんてことないだろうか? そんな時にも安心。ミスにすぐに気づいたのなら、内容を修正することができるのだ。

友達管理が簡単に! Facebookで新しいリストを作成する【知っ得!虎の巻】
大切な投稿を見逃さない!友達管理が簡単に!個性派Facebookにするテクニックまとめ【知っ得・虎の巻】先週、友達を[親しい友達]リストに登録して、投稿を絞り込む方法を紹介した。しかし、すべての友達をこのリストに入れてしまったら、絞り込んでもかなりの数の投稿が並んでしまい、あまり意味がなくなってしまうことも。そんな時は、新たに自分でリストを作成しよう。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会