体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東京おもちゃショー2012】人気ゲームアプリ『アングリーバード』がリアルに展開中

【東京おもちゃショー2012】人気ゲームアプリ『アングリーバード』がリアルに展開中

6月14日から17日にかけて東京国際展示場(ビッグサイト)で、日本最大のおもちゃの見本市『東京おもちゃショー2011』が開催中。スマートフォン連動のおもちゃが注目を集める中、iPhone/Androidで人気のゲームアプリ『アンッグリーバード』のリアル製品が各社から出展されていました。

カードに描かれたステージを組み上げて遊びます

マテル・インターナショナルは、アプリの世界をそのままリアルなゲームにした『アングリーバード ノックオン!』と『アングリーバード スペース』を出展中。いずれも10月以降の発売予定で、価格は2940円(税込み)です。まず、難易度別に3段階に分かれたミッションカードを引き、その通りにステージを組み立てます。

パチンコでシュート! けっこう飛びます

カードにはそのステージで使えるアングリーバードの種類と個数が描かれているので、パチンコでアングリーバードをシュート! アプリそのままの世界観がリアルに楽しめます。クリアするとカードに書かれたスコアが獲得できるほか、スターや金の卵を落とすとカードを引いてボーナスを加算。友だちを誘ってスコアを競い合うと楽しそう。

カードで指定されたユニットに自由にステージを組み上げる遊びも

指定されたユニットで自由にステージを組み上げるカードもあります。知的好奇心を刺激されますね。

増田屋コーポレーションのブース

増田屋コーポレーションは、ぬいぐるみや文具、雑貨などを大量に出展。7月から販売を開始し、9月には200アイテムを投入する予定だそうです。

パチンコで遊ぶゲーム

ゴム製のアングリーバードをパチンコで撃つゲームも出展されていました。今は輸入品が中心ですが、同社オリジナル製品も開発中とのこと。今年後半は『アングリーバード』グッズを街中で目にする機会が増えそうです。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会