体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界中のサウンドを楽しめ!「音」を共有するサービス「SoundCloud」を使おう!【iPhoneアプリ】【iPadアプリ】

世界中のサウンドを楽しめ!「音」を共有するサービス「SoundCloud」を使おう!【iPhoneアプリ】【iPadアプリ】

「音」を発信、「音」をキャッチするならSoundClooud!
flickrやPicasa、何気なく使っていると思われるtwitpicやついっぷるフォトなどの写真共有サービスや、youtubeをはじめとする動画共有サービスなどがありますが、「音」を共有する便利なサービスもあるんです。

今回紹介する「SoundCloud」は、音楽だけに限らずトークや自然の音なんでも共有できる音に関するクラウドサービスなのです。
もちろん聴くだけでも十分楽しめます!

SoundCloudはどんなアプリ
SoundCloudは、iOS版以外にAndroid版もリリースされています。iPhoneやiPadで作った音楽は、対応アプリであれば即共有・発信ができる便利なサービスとなっています。そのほか、スマートフォンの内蔵マイクを利用して、SoundCloudアプリで録音して共有することも簡単にできます。

SoundCloud自体がSNSとなっているため、気に入ったユーザーをフォローすることで同じ趣味の人たちとつながりを持つことができます。
最初は全貌が掴めないと思いますが、検索機能を使って好きな音楽ジャンルを検索して好みの音楽を探すことで、共感できるユーザーとつながりを持つことができます。

01

ユーザーをフォローすることでつながりができるSNSの一面。

02

好きなジャンルや関連する楽器など「音」に関するキーワードで楽曲やユーザーを探すことができる。

03

再生中のサウンドのタイムラインに合わせてコメントが表示される。

SoundCloudはどうなの?
音楽好きなら聴くだけで十分楽しめるサービスです。世界未発表の最先端のサウンドや、個性的な音楽、プロクオリティーの録音など、奥の深さがSoundCloudの良さではないでしょうか。

再生中のサウンドの時間軸にコメントを入れることが可能で、「ここからの展開が良い」など単純な感想以外にマニアックな評価をすることもできます。このコメントは再生のタイムライン上にコメントが展開されるので、ニコニコ動画までとは行きませんが、ユーザー同士で同じ時間を共有できるおもしろいサービスとなっています。

様々な才能が集まるSoundCloudで、新しい音楽の発見を楽しんでみてください。
音楽制作をしてる人もサウンドクラウドをうまく利用して、ブログやSNSに広げてみてはいかがでしょうか?

記事執筆:mi2_303

[Image] QRコード

アプリ名:SoundCloud
価格:無料
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
開発者:SoundCloud Ltd.
バージョン:2.2.1
条件: iPhone、iPod touch および iPad 互換iOS 4.0 以降が必要
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/SoundCloud/id336353151?mt=8

btn_itunes

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
【これは絶対入れてみたい!エスマックスがオススメする「iPhoneアプリ」特集】 – S-MAX – ライブドアブログ
iPhoneアプリ – S-MAX – ライブドアブログ

(http://news.livedoor.com/article/detail/6661379/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会