体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サクサクモチモチ! おうちでつくろう楽しいアイス『おかしなプッチンプリン プッチンアイス』

プッチンアイス

暑い日差しに火照った身体をキーンと冷やす、甘くておいしいアイス。これからの季節は一日一個以上のペースで食べたくなりますよね。コンビニで新作アイスをチェックして食べるのもいいけれど、今年は楽しくアイスを作ってみませんか? 作り方はかんたん。凍らせるだけです。なにを凍らせてアイスにするかというと……『プッチンプリン』です。

おかしなプッチンプリン プッチンアイス1

『おかしなフリカケ』や『おかしなカキ氷 ガリガリ君』など、身近な食べ物をかんたんなアクションでアレンジする、タカラトミーアーツの『おかしなシリーズ』。今回は今年発売40周年を迎えるグリコの『プッチンプリン』とコラボレーションし、『おかしなプッチンプリン プッチンアイス』が誕生しました。2012年7月2日の発売の前にそのおいしさと楽しさを体験させていただきました。

p6121593

パッケージを開けてみると、中に入っていたのは『プッチンバー』と呼ぶバーが4本と、『プッチントレイ』と呼ぶ丸いトレイが4枚(小3、大1)、ソフトクリームのコーンのようなスタンドが1個。スタンドにつけられるのは1個だけですが、一気に4個のアイスが作れるようになっています。というわけで今回用意した『プッチンプリン』はこちら!

プッチンプリンたち

『プッチンプリン3個パック』と『Bigプッチンプリン』×2個。普通のサイズの『プッチンプリン』は近所のスーパーでは見つからなかったのです、すみません。ではさっそく作っていきます。

ふたをとる

まずはぺりぺりぺりとふたをとっていきます。うっかり落としたり、食べたりしないように慎重にはがします。

合体!

つづいて、『プッチンバー』を用意します。『プッチンプリン』の大きさに合わせた『プッチントレイ』に『プッチンバー』をセットします。平らな面が表です。

プリン入刀

緊張の瞬間。バーをプリンに差し込みます。思わず「プリン入刀!」とつぶやきました。ぷにっぬぬぬっとした感触が気持ちいいです。

なんかカラメルあふれておかしいな
1 2 3次のページ
Nagaya Ayakaの記事一覧をみる

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy