体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

jig.jp、Android向けTwitterアプリ「jigtwi for Android」をバージョンアップ!複数リプライや配色設定などに対応

jig.jp、Android向けTwitterアプリ「jigtwi for Android」をバージョンアップ!複数リプライや配色設定などに対応


jigtwi for Androidば1.2.0に!
jig.jpは14日、Android向けTwitterクライアントアプリ「jigtwi for Android」の最新バージョンVer.1.2.0を公開しています。今回のバージョンアップで複数リプライや配色設定などに対応しています。

すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」にてダウンロードできるようになっています。

jigtwi for Androidは今年4月に公開開始されたAndroid向けのTwitterクライアントアプリです。jig.jpが長らくケータイ(フィーチャーフォン)向けに提供しているTwitterクライアントアプリ「jigtwi」の使いやすさなどを継承し、全面タッチパネルのスマートフォン向けに新しく作りなおされ、リリースされています。

Android向けTwitterクライアントアプリとしては後発ながら、ケータイ向けを利用していたユーザーには操作性が近いことから乗り換えやすく、好評な滑り出しとなっているところです。

すでに4月の初回公開時の後に、5月にVer.1.1.0が公開されており、文字サイズ変更やタイムライン取得件数変更、続きの自動取得、Androidの標準機能であるインテントを利用したWebブラウザやギャラリーからの共有機能などに対応しています。Ver.1.1.0での変更点は以下の通り。

Ver.1.1.0(2012/5/17)
・文字サイズ、タイムラインの取得件数、アプリ終了確認など設定を追加しました。
・プロフィールアイコン拡大表示機能を追加しました。
・ブラウザ、ギャラリーからの共有に対応しました。
・Twitpicへの投稿でツイート内容をコメントとして反映するように変更しました。
・非公式RT/QTの場合、自分宛のツイートの色が変わらない不具合を修正しました。
・タブレットで新規ツイートダイアログの表示がくずれる不具合を修正しました。

今回の最新バージョンVer.1.2.0では、さらに複数リプライや配色設定、ユーザー宛のツイート検索機能機能追加などが行われており、ひとまず、シングルアカウントでの利用では必要十分な機能が揃ってきたと言えるでしょう。Ver.1.2.0の変更点は以下の通り。

Ver.1.2.0(2012/6/14)
(1)配色設定に対応
MENU>設定>配色パターン
より変更が可能です。

(2)複数リプライに対応
タイムライン上でロングタップ(長押し)で複数リプライが可能

(3)その他 微修正
・ユーザー宛のツイート検索機能機能追加
⇒ユーザメニューのサブメニューに追加

・ツイート検索結果/個人TL/返信元参照/?リストのTLで戻るボタンを追加
⇒UI改善

・プロフィールダイアログにフォローボタン追加
⇒フォローがしやすくなります

■不具合修正/改善
・GALAXY Nexus(Android 4.0機種)でスワイプ操作が効かないことがある不具合を修正
・タイムラインの引っ張って更新などの動作改善
・メモリが少ない端末でアプリが落ちるのを改善
・同時に非同期処理(通信)が大量に走るとクラッシュすることがある不具合を改善
・アイコンURLに半角スペースが含まれる場合、取得に失敗する不具合を修正
・Yahoo!ニュースでツイートするリンクから共有できない不具合を修正
・サブメニューの横幅をメニュー項目の内容に合わせるように修正

公開から2ヶ月でほぼ1ヶ月ごとにバージョンアップが行われており、ケータイ向けjigtwiはマルチアカウントなどにも対応しているため、今後も機能進化が期待されます。

Android向けTwitterクライアントアプリには使いやすいアプリも多くありますが、国産クライアントにはひとつでも多く頑張って欲しいところです。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。