体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アウディA1 スポーツバックが登場

アウディA1 スポーツバックが登場

写真拡大

アウディ・ジャパンは6月4日、「アウディA1」の5ドアモデル「アウディA1 スポーツバック」を発売した。

このA1 スポーツバックのコンセプトは「Urban egoist ニューファミリー」。自分の価値観を大切にする、高い審美眼を持つユーザーのためのプレミアム・ハッチバック。家族との生活様式に、自分の生活にもこだわりのあるユーザーをターゲットとしていて、個性的なスタイルに高い実用性を兼ね備えた1台だ。

コンパクトハッチ市場においては、昨今のダウンサイイングトレンドを受け、アウディは昨年、同車種の「A1」の3ドアを発売し、購入者の大半が他ブランドからの買い替えだったことから、今回、5ドアの「スポーツバック」を投入し、さらなる顧客の取り込みを目指す。
アウディA1 スポーツバックが登場
都内で4日に行われた記者発表会には、フリーアナウンサーの内田恭子さんと女優の瀬戸朝香さんが登場。同い年で、偶然にも同じ年齢の子供を持つ2人は、子育てをしながらも第一線で仕事を続けているという共通点を持つ。また、クルマに対するこだわりを持っていて、内田さんがA1スポーツバックを「とにかくかっこいいという言葉がぴったり」とデザイン面で評価すれば、瀬戸さんは「名古屋まで帰省する時には自分で運転するので、安全性を考えるとしっかりした感じでいいですね」と性能面に注目していた。

「A1 スポーツバック」は1.4リットルTFSIガソリン直噴ターボエンジンと7速Sトロニック・デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせて、機敏な走りを実現。アイドリングストップ機能とエネルギー回生システムを搭載し、JC08モードで17.8km/Lの燃費を達成した。エコカー減税、エコカー補助金の対象モデルにもなっている。価格は293万円(消費税込み)。

■関連サイト
Audi A1 Sportback 

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会