体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

最速入手!クアッドコアCPU搭載の海外版「GALAXY SIII」の外観やベンチマーク、カメラ機能をチェックした【レビュー】

最速入手!クアッドコアCPU搭載の海外版「GALAXY SIII」の外観やベンチマーク、カメラ機能をチェックした【レビュー】


念願のGALAXY SIIIを手に入れた!
国内向けにも6月下旬~7月にNTTドコモから発売予定の「GALAXY SIII」(サムスン電子製)。グローバルでは5月3日に発表され、日本市場向けにも発売されるものの、各地域によって対応する通信方式や搭載するチップセットが異なるというように細かな仕様が違っていたりします。

特にドコモ向けはLTE規格による「Xi(クロッシィ)」に対応するためにチップセットがデュアルコアCPU搭載のQualcomm製「MSM8960」になっているということで、グローバルモデルのひとつの売りだったサムスン独自製造のクアッドコアCPU搭載から見ると、性能はどうなの?と心配になるところもあります。

実際には普段利用している限りはそれほど違わないのかなと思いつつも、思わず、GALAXY SIII(グローバルモデル型番:GT-I9300)の国際版(香港SIMフリー仕様)を入手してしまいました。

まだ、GALAXY SIIIは日本でまだ発売されていないモデルであり、外観を含めて気になる人も多いと思いますので、今回は、この国際版のGALAXY SIIIを触ってみた感想を外観やベンチマーク結果、カメラ機能などを中心に紹介したいと思います。

■外観はどうなの
4.8インチHD(720×1280ドット)有機ELディスプレイを搭載しており、大画面かつ発色が非常にキレイです。

例えば、ほぼ同等の解像度を持つ「GALAXY Note SC-06D」に比べても発色がさらに良くなっています。

また、これまでのGALAXYシリーズと同じく、メニューや戻るボタンは浮き出てきます。

<表面>

P1010659

曲線デザインと大画面有機ELディスプレイがグッドです。

<裏面>

P1010647

センターにカメラ、左側にライトやスピーカーとシンプルなデザインです。

これまでのGALAXYシリーズのホワイトと比較すると、パール感が増しており高級感があります。GALAXY Noteと比較してもかなり良いです。

GALAXYシリーズのホワイト色のチープ感がどうも……と思っていた人は、今回購入しても問題ないと思います。

P1010646

パール感のあるホワイトになっています。

GALAXY SIIIはGALAXY Noteよりも小さいものの、iPhone 4Sより大きいということがわかります。これらの3台を並べると、iPhone 4Sがものすごくコンパクトにみえます。

P1010663

左からGALAXY Note、GALAXY SIII、iPhone4Sを並べたところ。

■ベンチマークはどうなの
さすがに、クアッドコアCPUを内蔵する国際版GALAXY SIIIは圧倒的なベンチマーク結果をはじき出します。

ただし、国際版と国内向けのドコモ版は搭載するCPUやメモリが異なるためベンチマーク結果が異なりますご注意ください。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。