体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NFCがバイクの鍵に? COMPTEX TAIPEIで見つけた面白ガジェット【デジ通】

NFCがバイクの鍵に? COMPTEX TAIPEIで見つけた面白ガジェット【デジ通】

FeliCaを代表とする近距離無線通信技術(NFC :Near Field Communication)は、今後世界中での普及が見込まれているが、COMPTEX TAIPEI 2012の会場内でもその応用例がいくつか展示されていた。日本の場合、FeliCaと連携した携帯電話や各分野への応用が、大手メーカーなどを主体にしてすすめられた結果、各種決済や乗車券などとして利用されるなど、様々な分野で広く応用されている。しかし、世界を見まわすと、まだ普及がほとんど進んでいない段階にある。ただし、今後は様々な会社によってNFCを各種分野に応用しようという動きが見られる。NFCの応用例として「UserStar」が展示していたのが、NFCを鍵に使うような応用例だ。ドアの鍵などは当然として、スクーターの鍵に使うような例があった。NFC対応のAndroidスマートフォンに「PHONEKEY」という専用のソフトをインストールすることで、鍵として使うことができる。スマホでキーレスエントリーなんて、ちょっとカッコイイ。

NFCがバイクの鍵に? COMPTEX TAIPEIで見つけた面白ガジェット【デジ通】KYMCOのスクーターでデモ

鍵をNFCにすることで物理的な金属製の鍵は不要になるし、他にも利点はいくつかある。バイクやスクーターは人通りの比較的多い街中に駐車することで、鍵穴へのいたずらが問題になることがある。鍵をかけて盗難は防げたとしても、鍵穴自体にいたずらをされてしまう場合があり、いたずらをされると正規の鍵でも開かなくなってしまうようなことがある。

そのような場合に、鍵をNFCなどの非接触式鍵にしてしまえば、物理的に破壊される部品が減るため、被害を減らすことも出来るだろう。

今回の展示例では、物理的な鍵とNFCを併用する例だが、NFCだけにするような計画もあるという。このような応用例は、比較的長く使う事になるバイクなどの本体への対応が必要になる。NFC自体は世界的に普及が見込まれており、本体の寿命よりも速く廃れると言うことは無いだろう。今後様々なデバイスに対応することで、応用例も増えていくことが期待される。

PHONEKEY
UserStar

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

digi2は「デジタル通」の略です。現在のデジタル機器は使いこなしが難しくなっています。
皆さんがデジタル機器の「通」に近づくための情報を、皆さんよりすこし通な執筆陣が提供します。

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会