体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オールドナムコファン必見!ギミック満載のジャンプアクション「PAC′N-JUMP」【Androidアプリ】

オールドナムコファン必見!ギミック満載のジャンプアクション「PAC′N-JUMP」【Androidアプリ】


オールドナムコゲームの世界をパックマンが飛び回る?!
パックマン(初代デザイン)を操作してマッピーやドルアーガ、ゼビウスの世界をジャンプのみで上へ上へと駆け上がっていく、仕掛けと小ネタ満載のAndroid向けジャンプアクションゲーム「PAC’N-JUMP」を紹介します。

01

タイトル画面

■遊び方
ゲームの基本ルールはよくあるジャンプアクションで自動でひたすらジャンプし続けるパックマンを左右に操作して足場に乗っかってさらに上を目指す、といった内容です。
ですが、数多のオジャマキャラ(敵)や特殊な仕掛けが行く手を阻んできます。
ゲーム中は、オジャマキャラだけでなくゲームを有利に進めるアイテムなども登場し、上手に活用することで障害をより簡単に切り抜けられるようになります。
パックマンが画面下に落下したり敵キャラクターに接触すると(一部接触しても大丈夫な敵アリ)ミスとなりゲームオーバー。
ステージは全8種類、ステージクリアの概念はなく、ミスするまでエンドレスで続きます。
また、ダウンロード直後はステージ1のみしか遊ぶことができず、他のステージはゲーム中に特定の条件を満たすか別途2~8ステージをDLC(ダウンロードコンテンツ)として追加購入するかのどちらかで遊ぶことができます。

02

ステージ1(パックマンステージ)

■操作方法
本作の操作方法はオプション設定で以下の3種類から選ぶことができます。
・加速度センサー…本体内の加速度センサーを使って端末を左右に傾けて操作します。
・VパッドA…画面タッチのアナログ入力によるモードです。直接スライドバーに触れていなくても指などで画面をスライドすれば反応します。
・VパッドD…画面タッチのデジタルボタン「←→」が画面下に表示されます。ボタン部をタッチしたときのみパックマンが左右に動きます。

■アイテム
パックマンお馴染みのものから他タイトルからやってきたものも。
クッキー(エサ)…初代パックマンおなじみのエサ。食べるとパックマンが少し跳ねます。この性質を利用しないと勧めない場面があります。
パワークッキー(パワーエサ)…こちらも初代パックマンでお馴染み。食べるとパックマンが大きく跳ね上がり、更にBGMが変わりパックマンが一定時間無敵になります。パックマンが無敵の間はオジャマキャラを接触すると倒す(食べる?)ことが出来、後述のフードアイテムと同様の効果を得ることができます。
フードアイテム…チェリーやカギ(!)、釣鐘(!!)、ギャラクシアンボス(!!!)が該当します。食べると大きく飛び上がります。飛び上がりの上昇中に敵に接触するとはじき飛ばして倒すことができます。「食べ物じゃないものの方が多いじゃないか」というツッコミは無粋でございます。(原作がこうなんですから)
キャンドル…ドルアーガの塔にも出てきたアイテム。暗いステージなどで登場し食べる(?)と一定時間周囲を明るくします。
帽子・風船…パックランドでパックマンが被っていた帽子とマッピーのボーナスステージで出ていた風船。取ると一定時間浮き上がり自動的に上へゆっくり上がっていきます。
スペシャルフラッグ…ナムコのゲームにおいて非常に大きなボーナスが得られるお約束のアイテム。食べるとフードアイテム数個分の特大ジャンプをします。

03

パワークッキー(エサ)とスペシャルフラッグ

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会