体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

話題のメンタリスト・Daigoの原点はイギリスにあり! 究極のメンタリズムとは

120612daigo.jpg

最近、「メンタリズム」という呼び名でショーをするメンタリスト・Daigoさんをよくテレビで拝見します。

メンタリズムとは、マジックでいうところのメンタルマジックなのですが、先日放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)では、まるまる1時間、Daigoスペシャルを放送! 注目の高まりを実感します。
さっそく興味深く拝見したところ、Daigoさんのメンタリズムを使ったショーは人の意識の錯覚や意識の誘導を使って、シナリオの完成に導いているということがわかりました。
番組を見ていて面白いなあと思ったのは、Daigoさんの意識の誘導が効かない人がいるということ。その点は、催眠術ショーと似ています。
 
Daigoさんの最新著書によると、ハリーポッターを生んだ国・イギリスでは、意識の誘導を発展させた催眠術を駆使して大がかりなショーをする、ダレン・ブラウンやキース・バリーというメンタリストがいるとのことです。そしてDaigoさんは、このダレン・ブラウンの影響でメンタリストになったそう。

ダレン・ブラウンのショーの映像を見てみると、どれも緊迫感と凄みが伝わってきました。まさにメンタリストの本物という感じです。彼のショーは過激すぎて、真似できないものばかりですが(ロシアンルーレット・降霊術など)、メンタリズムの究極といえるかもしれません。

イギリスはスピリチュアル文化が発展している国なので、霊視カウンセラーのような人たちはたくさんいます。いつかこのようなメンタリストの人たちが出てくると思っていましたが、マジシャンといえばアメリカというイメージだったので、ちょっと意外でした。
メンタリズムを使用したDaigoさんの恋愛本も今後出版する予定だそうです。興味ある方はぜひチェックしてみてくださいね。

Daigo 公式サイト
(タマジィ)



(マイスピ)記事関連リンク
今夜のヨルダン戦を大予想! 星の位置から読む香川真司選手の華麗なるプレー
被害者それとも勘違い!? 料理研究家・園山真希絵さんの素顔とは…
早乙女太一さんは「情熱恋愛系」!? こればっかりは流せないDV疑惑の行方

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会