体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヒートアップした頭をクールダウン! 疲れがピークに達したときに食べたいひんや~りおやつ

120611kashi07.jpg

季節を食べ物で感じることがあるかと思いますが、お菓子の世界にも「夏」が到来! ちょうど今は、夏向けの新商品が発売されるタイミングです。
お菓子業界も「節電の夏」の影響を受け、「ひんやり感」がキーワード。清涼感をウリにしたユニークな商品が多く、なんと、ロングセラー人気を誇るあのお菓子にも、涼やかな「新食感」が味わえる夏限定バージョンが登場!
それでは、さっそくチェックしていきましょう!
 
■ 「ひんやりハッピーターン」(亀田製菓)

120611kashi1.jpg

「ハッピーターン」と「ひんやり」ってなんだかイメージが湧きませんが、実際に食べてみるとホントにひんやり! いつもの甘じょっぱい味わいはそのままですが、口に入れたとたんスッとした爽快感が広がり、なんとも新鮮で不思議なおいしさ。この食感はクセになるかも!? 
秘密は、魔法の粉・ハッピーパウダーにあるそうで、配合されている甘味料のエリスリトールが清涼感のモトなのだそうですよ。先行発売されていた東日本のコンビニに続き、西日本エリアでも6月4日から発売に、多めの100g入り袋はスーパーなどで6月18日から発売予定だそう。
■ 「冷え冷えコロン」(江崎グリコ)

120611kashi2.jpg

こちらもクリームに配合した甘味料のキシリトールが冷涼感ある味わいを生み出しているそうで、フレーバーはアイスクリームでも人気の「クッキー&クリーム」と「塩バニラ」の2種類。
早速「クッキー&クリーム」の方を入手しましたが、暑い日でも普通のコロンよりクリームが溶けにくいような気がしました。クッキーの食感もいい感じ。パッケージにも書いてあるように、冷やして食べるとさらにおいしく味わえそう! 8月末までの限定商品です。
■ 「ダース<ミント>」(森永製菓)

120611kashi3.jpg

ミントリーフとチップを練り込んだチョコをビターチョコでコーティングした夏季限定商品。ミントグリーンのパッケージも涼しそうですね。
■ 「ポッキー<ミント>」(江崎グリコ)

120611kashi4.jpg

ミントの風味のチョコレートと、ほどよい塩味のプレッツェルが好相性。チョコに配合されたメントールが冷涼感を高めています。6月12日より8月末までの発売。
■ 「凍らせておいしいチョコレートシリーズ」(ネスレ)

120611kashi05.jpg

「エアロ ミニ(チョコミント)」は、凍らせて食べるとカリッ&ほろっとしたこれまでになかった食感が味わえるそう。”凍らせておいしいチョコレート”シリーズとして「キットカットミニ (バニラアイス)」「クランチ(塩クランチ)」とあわせ、6月25日より期間限定で発売する予定だそうです。
暑さも疲労もピークの昼下がりに、ひんやりお菓子と冷たいドリンクでティーブレイクすれば、グッと元気回復できそうですね!
亀田製菓江崎グリコ森永製菓ネスレ
(田村朋子)



(マイスピ)記事関連リンク
夏に向けて美力アップ!? えびとゴーヤの塩麹チャンプルー[スピ・レシピ]
夏至の日に未来の旦那さまが夢に現れる!? 梅雨のティータイムを楽しむお菓子
しなびた野菜がシャキッと蘇る! まるで手品のような「50℃洗い」とは

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。