体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ViewSonic、Android 4.0を搭載したカメラ付きセットトップボックス「VSB01」を発表

ViewSonicがComputex Taipei 2012でAndroid 4.0を搭載しカメラ付きセットトップボックス「VSB01」を発表したそうです。この製品、リーフレットでは”Android Smart Display TV Box”とされています。筐体は一般的なセットトップボックスと比べるとかなりコンパクトですね。ウェブカメラ風のデザインが特徴的です。テレビやモニタ上にも設置できるようになっています(ベゼルを挟むみたいです)。テレビやモニタとはHDMIケーブルで接続します。HDMI接続するとAndroid 4.0がタブレットUIで利用できるような仕組みで、付属の赤外線リモコンでリモコン操作することや、キーボードやマウスを接続してデスクトップPCのように使用することもできます。この小さな筐体の中に、TI OMAP 4430 1GHzプロセッサ、1GB RAM、4GB ROM、mciroSDカードスロット、USB端子×2、HDMI出力端子が搭載されています。カメラは120万画素CMOSで、720pサイズのHD動画も撮影にも対応しています。発売時期は不明ですが、価格は$200程度と伝えられています。Source : TechFokus



(juggly.cn)記事関連リンク
Holo Launcher:Android 2.2以上で使えるICSスタイルのホームアプリ
LG初のクアッドコアスマートフォン「Optimus 4X HD」がドイツで6月11日発売
LinaroがAndroid 4.0.4を高速化、Pandaboard上でStockなAndroid 4.0.4の2倍高いベンチマークスコアを叩き出す

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会