体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xperia neo LとXperia Pの比較画像

今年発表されたXperiaスマートフォンの中では異例?の昨年モデルのデザインを採用し、Android 4.0(ICS)で発売されるXperia neo L(MT25i)の実機デモが最近ePriceで公開されました。記事ではXperia neo Lの一部の搭載アプリやシステム情報のほか、Xpeira Pとサイズを比較した写真も公開されています。同じ4インチ画面のXperia Pとは縦横は小さいものの、少し厚いようです。Xperia neo Lは本体にかなりの丸みが付けられているようなので、さほど厚みは感じられないかと思います。きっと、片手でも操作しやすいことでしょう。Xperia Pの厚さは10.5mm、Xperia neo Lの厚さは12.8mm。

製品発表時点で展示されていた実機にはAndroid 4.0.3が搭載されていましたが、ePriceの記事の実機にはAndroid 4.0.4が搭載されています。ビルド番号「4.1.B.0.431」は現在配信中の2011年モデル向けと同じなので、実機のソフトウェアは最終版なのかもしれません。ということは、近く発売?今のところ発売日は出ていませんが。

カメラUIはSony Mobile独自のものではなく、Android 4.0標準のものですね。このままで発売?

Source : ePrice



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、2画面折畳み式のAndroidスマートフォン「GT-B9120」を中国で発売へ
Droid RAZR HD実機の画像が流出
Sony Mobileが来週月曜午前10時(GMT)に何かを発表、Xperiaスマートフォン新モデル?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。