体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【日曜版】10年目を迎えた『@コスメ』の“サンクス”フェスタ

@コスメ

コスメ情報の専門サイト『@cosme(アットコスメ)』が、オープンから10年目に突入したことを感謝!! パシフィコ横浜(横浜市)で女性向けイベント『@cosme サンクスフェスタ』を開催しました。このイベントには SK-Ⅱ、カネボウ、コーセー、資生堂、エスティ ローダー、Posh Doll、ボビイ ブラウン、La CASTA などなど豪華27ブランドが参加。新商品の体験や“お肌のプロ”に悩みが相談できるブースなどがあるほか、サンプル商品などがもらえるイベントなんです。

@コスメ

「ウホッ!! いい男!」金城武に似たイケメン

会場のパシフィコ横浜はみなとみらい線『みなとみらい駅』をクイーンズスクエア方面に出て、歩いて5分ほどの場所にあります。7月11日、12日と2日間にわたって開催されたイベントの初日、午前中だったためか、思っていたよりも人手は少ないような気がしますね。入場ゲートで『@cosme』の公式ガイドブックが入ったエコバッグを受け取り、さっそく会場内へと足を踏み入れます。

@コスメ

子供の頃を思い出す『フエキのり』のケースに入ったクリーム

既に各ブースにはたくさんの女性が集まっていて、商品を手にブースのスタッフらと熱っぽくやりとりをしています。その眼差しは真剣そのもの。やっぱり女性にとってコスメは特別なものなんでしょうね。やや高級感のあるブランドには商品サンプルを求めるための行列ができているのですが、並びきれない程のところは整理券を配布していました。1時間、2時間待ちなところもちらほら。しかし中には現品を渡してくれるような太っ腹なブランドもあり、並んでしまいたくなる理由もよく分かります。

@コスメ

新商品の使い方をていねいに教えてくれます

ブースによっては有名なメイクアップアーティストがデモンストレーションを行っているところもあって、そういった場所には人だかりができています。メイクアップショーは会場の奥に設置された特設ステージでも行われていたのですが、その特設ステージではなんと、エビちゃんことモデルの蛯原友里さんのトークショーも行われました。初の“生”エビちゃんです。エビちゃん、予想していたよりも身長の高い方でびっくりしました。

@コスメ

ハーゲンダッツによるサンプル品

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。