体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1000社>センシャ>戦車!? サイボウズが六本木ヒルズに戦車を出撃させるらしいぞ

1000社>センシャ>戦車!? サイボウズが六本木ヒルズに戦車を出撃させるらしいぞ

貨物コンテナの横に置かれた巨大な物体。かぶせられたシートを取ると、その物体の正体は使い込まれた61式戦車であることが分かります。エンジンを始動して向かう先は……なんと六本木ヒルズ。サイボウズは6月30日、六本木ヒルズアリーナを戦車が走るイベント『cybozu.com センシャ・パレード in 六本木ヒルズ』を開催。その予告動画が公開されています。

なぜ戦車なのかというと、『サイボウズ Office』などのサイボウズ製品をクラウド環境で利用できる『cybozu.com』を導入した企業が2011年11月の提供開始から6か月で1000社を突破したから。「1000社」>「センシャ」>「戦車」というわけです。

6月30日(土)の15時から開催されるイベントでは、クラウド(雲)をモチーフにオリジナル塗装された61式戦車が六本木ヒルズアリーナを駆け抜け、参加者は自由に撮影ができるとのこと。イベントにはアイドルユニットのAeLL.、プロデューサーのおちまさとさんも参加して、1000社突破を戦車と共にお祝いします。

イベントに登場するのは、戦後初の国産主力戦車である61式戦車のレプリカ。映画『戦国自衛隊』のために制作したもので、映画『僕らの7日間戦争』にも登場した戦車です。砲身を含めると全長7メートル×全幅3メートル×全高3メートル、重量は23トンの本格的なレプリカ。これは一見の価値がありそうです。ナゾに包まれたクラウド塗装の模様は、『cybozu.com センシャ・キャンペーン』のサイトで「メイキング」として近日公開予定。

cybozu.com センシャ・キャンペーン

当日はトレーラーに乗せられた戦車が銀座、渋谷、原宿と都内を走行し、六本木ヒルズへ出撃するとのこと。キャンペーンサイトには、近日中に走行ルートと予定時間が公開されます。6月30日はルートをチェックして六本木へ出撃しましょう!

cybozu.com センシャ・キャンペーン
https://www.cybozu.com/sp/1000/

画像:『YouTube』とキャンペーンサイトより引用
2:61式戦車・始動(cybozu.com センシャ・キャンペーン)
http://youtu.be/JJYcMG1GG1k


エンタメ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。