ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

タイのホームレスはコンピューター管理された組織?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

homeless1

ニュースサイト『レコードチャイナ』が伝えたところによると、「中国のホームレスの8割がヤラセ」とのこと。つまり困っているフリをして、実は通行人からもらったお金を生活費として生活している “プロのホームレス” なのだという。その日を生きるためにもらうのではなく、仕事としてホームレスをしているということだ。

しかし、それをいうならばタイのホームレスは、その上を行っているといえよう。タイのホームレスはそのほとんどが組織化された、いわゆる “ホームレスカンパニー” のようなところに所属しているスタッフであり、毎朝どこの地区に行って “お恵み(お金)” を通行人からもらうか指示されて配置についているのだ。

タイのホームレスが組織化されてたのは十数年以上前からだが、タイ人の話によると、ここ最近は誰がどこにどのホームレスが配置されているのか、ボスがコンピューターで管理しているところもあるとのこと。また、どの組み合わせで配置されているのかも管理されているという。組み合わせとは何か?

組み合わせとは、女性がひとり道路でお恵みをもらおうとしても、なかなかお金を渡してくれないため、ボスが女性に子どもや犬などをオプションでつけてあげるのである。つまり、女性と子ども、子どもと犬、女性と犬というように、さまざまな組み合わせで、通行人の同情をより引くようにしているのである。信じられないことに、子犬だけが寝ているというシーンもたまにあるのだとか(スタッフが遠くから子犬を見張っている)。

体が不自由な人ほどお恵みをもらえる可能性が高いということで、そういう人たちは一人で現場に行かされることが多いという。反面、生活に困っているはずなのに太っている女性はなかなかお恵みをもらえないことから、オプションで子どもや犬を与えられやすいとのこと。タイ人たちはこの事実をどう考えているのか?

「お恵みをすることで、カルマ(自分の罪)を減らすことができるんです。ですから、ホームレスの人たちが組織化されていようが、必要な存在でもあるんですよ」とのことで、それがコンピューター管理された組織であれ個人であれ、必要な存在としてホームレスが存在しているようだ。

■最近の注目記事
『ドラクエIX』で主人公を巨大化させて遊ぶ人が出現
人気のケータイ『iPhone』と『lPhone』の5つの違い
激辛料理の国・タイの『カラムーチョ』はどんだけ辛いのか検証
亡き主人を待つ忠犬ハチ犬の生写真を独占入手!「死の1年前のハチ公」
『ドラクエIX』ダウンロードで外国人歓喜!「SWEEET! この時を待ってた!」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。