体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

妊娠中に荒れてしまったお肌 出産後にリペア出来る?

女性にとって美容に関する悩みは尽きないもの。特に気になるのが「お肌」に関すること。しみ、ニキビ、シワなど、人それぞれ違う“気になる所”を持っているんですよね。

いつも、ガジェット通信に美容情報をアドバイス、紹介いただいている美容家の田中愛さんが、読者から寄せられる色々なお肌の悩みに答える「田中愛の美肌相談室」をYouTube上でスタート。

第4回のテーマは、「妊娠中、出産後の肌ケア」について。

妊娠中はホルモンバランスの変化によって肌トラブルが生じやすい時。それに加えて、妊娠中は香りに敏感になる人が多く、トラブルが起きてもケアしづらいという問題も。

今回質問を寄せた読者の方も、「妊娠中化粧品や歯磨き粉の香りが気持ち悪く、ほったらかしにしておいたら肌が荒れてしまった。産後でもケアは間に合いますか?」と、妊娠中の好みの変化に悩まされた様です。

田中さん自身、3人のお子さんを持つお母さんで、3月に出産を終えたばかり。「妊娠中は、愛用しているヘアケア剤の香りが苦手になり使えませんでした」と話しています。特に、第一子妊娠の時には「このまま髪の毛が全て抜け落ちてしまうのではないか」と心配するほどボロボロだったのだとか。

質問者の方の「妊娠中に荒れてしまった肌をリペア出来るか?」という質問に対しては「ここ数ヶ月お化粧していないという事であれば、肌にとっては良い事。今からたっぷり保湿してあげましょう」とアドバイス。

いつもより長い時間お風呂に入って、出た後にたっぷり保湿してあげるとより効果的だそうです。

また、メイクに関しては「コンシーラーでカバーするのも良いけれど、発色の良い口紅やグロスを使うと顔色がぱっと明るくなります」とのこと。ベースでカバーしすぎると厚塗りになって、逆に老けた印象を与えがち。顔色を明るく見せるポイントメイクを工夫したいですね。

次回は、「目のシワ」についてご紹介します。

ビナーレ代表 美容家 田中愛の美容メソッド
http://www.youtube.com/user/kireibinare

※画像は「美容家 田中愛の美肌相談室vol.4 妊娠中の肌ケアに関してのご相談」より引用。

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。