体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『STARHAWK』なんでもアリのバトルスペースを体験せよ!【ゲームレビュー】

『STARHAWK』なんでもアリのバトルスペースを体験せよ!【ゲームレビュー】

アレっぽい解説マンガや、やたらテンションの高い動画コンテンツ『ダイナミック訓練バカ訓練所』など、ダイナミックおバカな宣伝活動で話題になった、PlayStation 3用アクションシューティングゲーム『STARHAWK』が、5月10日に発売された。しかし実際のところ、一体どのようにダイナミック戦闘バカなのか。戦場レビュアーの私こと“ぬどん”は、それを検証するために本作品をプレイしたので、早速レビューしよう。

基本的な事

操作の基本は、左スティックで移動、右スティックで照準など、TPSの基本とも言えるごく普通の、遊びなれた操作感でプレイすることができる。ほかのTPSをプレイした事がある人なら、すんなりと遊び始めることができるだろう。

また、このゲームは対戦がメインなのだが、なんとL1ボタンに“オートエイム”が搭載されている! “オートエイム”なんか邪道だ! と思われる軍人の方々も居られるかもしれない。しかし! このオートエイムと、次に紹介する“ビルド&バトル”システムによって、かつてないスピード感で、目まぐるしく戦況が変化していくゲーム展開になり、それが本作の大きな魅力になっているのだ! ダイナミックな戦闘を存分に楽しめ!

ビルド&バトル

本作の魅力は、なんといっても“ビルド&バトル”システム! 敵から身を守る防壁、敵に自動的に攻撃する自動銃座、乗り物を呼び出せるようになるガレージなど、戦いを有利にする様々な施設をゲーム中にダイナミック建築することができる! 建築に必要な“リフトエネルギー”は、敵を倒したり自軍の陣地に居ることで手に入る。“ビルド&バトル”システムによってダイナミックに変化していく戦場で勝ち残るために、プレイヤーは迅速に戦略を立てながら軍備を補強しなければならない! そう、まるでリアルタイムストラテジーのような感覚で、戦場を支配していくのだ! これはダイナミック!

『STARHAWK』なんでもアリのバトルスペースを体験せよ!【ゲームレビュー】

建築というと難しそうに思えるが、実際のところは非常に簡単だ! ビルド&バトルメニューから建てたい建物を選ぶ。すると、なんと目の前に空から建物が降ってきて、ズシーン! と激しい衝撃とともに施設が完成する! なんというダイナミック! 敵の攻撃を防ぎつつ装備を調達できる“補給バンカー”、味方が死んでしまったときの復活ポイントとして使える“アウトポスト”など、戦況を有利にする強力な建築物が、ポチっとビルドボタンを押すだけで、ズシーン! と空から落ちてくるのだ! これはすごいぞ! 次の写真は、建築物落下の瞬間を捉えた貴重な一枚だ!

『STARHAWK』なんでもアリのバトルスペースを体験せよ!【ゲームレビュー】

そして、なななんと、さらに面白い事に、このとき、空から降ってきた建物で、敵兵を押しつぶすことが可能なのだ! 重量感あふれる建築物で、戦車だろうとホークだろうと一撃粉砕! 建物が降ってくるまで少々タイムラグがあるため、敵を押しつぶすのはなかなか難しいが、うまくきまり、敵がペチャンコになったときの爽快感は格別! まさか建築が攻撃になるとは夢にも思わなかった! うーん、ダイナミックでおバカだ!

それと、これは“ビルド&バトル”システムではないのだが、プレイヤーキャラクターが死んでしまった場合、空からポッドで落下して復活するのだが、このときに敵の頭上に落下することでも敵を粉砕できる! 本当になんでもありだ! こんなハチャメチャな、なんでもアリのバトルスペースで生き残るためには、あの手この手で敵を倒し、ダイナミック戦闘バカになるしかない!

ホーク

今作のタイトルにもなっている“ホーク”は、勝負の鍵を握る可変兵器だ。強いぞー、かっこいいぞー!

1 2次のページ
ゲーム通信の記事一覧をみる

記者:

最新ゲームレビューとゲーム実況放送の情報をお伝えするエンターテインメントニュースサイトです。ゲームの情報を少しずつ増やしていきたいとおもいます!

ウェブサイト: http://game.getnews.jp/

TwitterID: gamereviewblog

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。