体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Acer、Android 4.0を搭載したLiquid新モデル「Liquid Gallant E350」をComputex 2012で公開

AcerがLiquidシリーズの新モデル「Liquid Gallant E350」というAndroid 4.0スマートフォンを現在台湾で開催中のComputex 2012で展示していたそうです。Liquid GallantはAndroid 4.0(ICS)を搭載した端末で、2枚のSIMを挿せるモデルもあるそうです。発売時期は7月と伝えられています。主なスペックとしては、4.3インチqHD解像度のTFT液晶ディスプレイ、1GHz CPU(コア数は不明)、1GBのRAM、4GBのROM、背面に500万画素カメラ(LEDフラッシュ付き)などを搭載します。通信系はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0、DLNA、GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(900/2100MHz)、HSDPA 7.2Mbpsに対応します。寸法は129mm×65.9mm×9.9mm、質量は145g。これまでのLiquid端末の中では一番大きいようです。

上下の丸みの無い既存のLiquidとは少し異なるデザインが採用されています。電源ボタンは背面に搭載されるなどの違いも見られます。Computex 2012では今回のLiquid Gallantのほか、Acer CloudMobile S500、Liquid Glow E330も展示されていたそうです。Source : Engadget Chinese



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony MobileがXperiaスマートフォン新モデル?の発表を予告、近く発表予定?
デュアルSIM対応Android 4.0スマートフォン「Desire V」「Desir VC」は中国・台湾以外でも発売予定
シャープ、自社製Androidスマートフォン向け無料アプリ「おしえてリモコン」をリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。