体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

仏女必見!今までになかった動く仏像フィギュアが迫力満点

120607butujyo1.jpg

ガチャガチャやコンビニなどでよく売られているフィギュア。
妖怪やアニメ、動物などたくさんの種類がありますよね。仏女の私は、仏像のフィギュアを見つけると、思わず買い占めてしまいます。
そして先日、さらにテンションが上がるフィギュアを見つけてしまいました。世界初の可動する仏像「リボルテックタケヤ」シリーズです!
さっそくホームページを見ると、カッコいい仏様がお出迎え。
 

120607butujyo2.jpg

発売ランナップは多聞天、広目天、増長天、持国天の四天王と阿修羅、そしてなぜかゲゲゲの鬼太郎までありました(笑)
極彩色の塗装が美しく、武具や衣装など細かいパーツまでもが妥協なくつくられていて、とてもリアルです。踏みつけられている邪鬼の表情に悲哀を感じてしまい、ちょっと可哀想なぐらいです。
腕や脚、顔までもが動かせるので、カッコいいアクションポーズをさせることができます。仏様にポーズを取らせるなんて恐れ多いことですが……。
全部集めてお部屋に飾ったら、悪いモノをぶっ飛ばしてくれる仏様戦隊のようで頼もしいではありませんか。一体3,800円とちょっとお高いですが、お値段以上の価値はあります。
7月には、落ち着いた色合いの木彫版も発売されるよう。こちらも渋くて素敵なので、仏女の皆さんはぜひともチェックしてみてください!
リボルテックタケヤシリーズ
(六島京)



(マイスピ)記事関連リンク
苔は天然の空気清浄機!? まるで森林にいるみたいに癒される「アートモス」の世界
貴重! 雨の季節だけに見られる、まるで鏡のような海とは?
生でマチュピチュを見るという夢が半分叶う!? 東京・上野「インカ帝国展」

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。