体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ASUS製Googleタブレットの画像が流出

ウワサのASUS製Googleタブレットのプレス画像を撮影した写真とされる画像が『PhoneArena』で公開されました。ASUS製のGoogleタブレットは7インチディスプレーとクアッドコア『Tegra 3』を搭載したAndroidの次期バージョン“Jelly Bean”の“Nexus”デバイスで、今月下旬に開催される『Google I/O』カンファレンスで発表されるとウワサされています。

『PhoneArena』によると、プロセッサは『Tegra 3』で、RAM容量は1GB、搭載するAndroid OSバージョンはAndroid 4.1とのこと。Android 4.1はAndroid 2.0→Android 2.1のような機能追加に伴うアップデートと説明されています。開発コードはIce Cream Sandwichのままということになりそうです。昨年のGoogle I/Oで発表されたHoneycomのアップデート(Android 3.1)もそうですね。Android 4.1を搭載するデバイスがタブレットということは、タブレットにまつわる機能追加が重点的に行われたと推測されます。

前面は一見するとスマートフォンのようですね。ASUS製のGoogleタブレットは『MeMO370T』がベースとなっているとウワサされていますが、デザインはまるっきり変わっているようです。本体上部の横長ラインはスピーカーグリルでしょうか。その隣にはセンサーとフロントカメラとみられる円が見えます。

背面にはASUSだけではなくGoogleのロゴもプリントされています。しかもGoogleロゴが中央に陣取っていますね。ロゴやその配置から“Nexus”デバイスであることが伺えます。少し見えにくいのですが、上部の黒い部分の中央にはカメラと思われる円が見えます。
Source : PhoneArena



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、Galaxy Nexus SC-04Dのソフトウェアアップデートを6月7日に開始、テザリング機能を追加
Android版Googleマップがv6.8.1にアップデート、Latitudeの不具合は解消
Android版Dropboxがv2.1.4にアップデート、Android 4.0端末における動画ストリーミングで独自のプレイヤーを採用

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会