体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

天気に泣いた人もご安心! 世界各地で撮影された金星の日面通過中の写真9選

120606Venus03.jpg

本日のビッグイベント、金星の日面通過。関東地方は雨のため、残念ながら観察は難しかったと思います。
でもご安心を!
Flickrにアップされた、太陽を通過する金星の写真を集めてきました。世界各地のヴィーナストランジットです!
 

120606Venus01.jpg

By NASA Goddard Photo and Video
NASA/SDO, HMI
まずはNASAによるもの。こんなに大きく迫力満点の太陽、そして小さくてもインパクトのある金星。さすがNASAです。説明文には「2117年まで同様の現象は起きない」と書いてあります。
金星の日面通過は、西半球の国々では5日に観られました(東半球では6日)。南アメリカの一部と、北アメリカのほぼ全域では、5日の夕方から日没にかけて観測できたよう。

120606Venus02.jpg

By mrmoorey
こちらはアメリカの西海岸、カリフォルニア州で撮影された、太陽を横切り始めたタイミングの写真。

120606Venus03.jpg

By cayobo
フロリダ州で撮影されたらしきこちらは、写りの良さが圧巻です。

120606Venus04.jpg

By wrightbrosfan
通過も佳境を迎えたところです。オハイオ州で撮られたもの。

120606Venus05.jpg

By Velo Steve
カリフォルニアにて。通過しきるところです。

120606Venus06.jpg

By snowpeak
太陽に影を作っているのは、ニュー・メキシコのキャベゾン・ピークという山。滅びた巨人の頭であるという伝説が語り継がれており、ネイティブアメリカンの創世神話で大変重要な役割を果たした山なんだとか。パワーを感じる写真です。
また中東、ヨーロッパやアフリカの一部地域では、朝日が昇ったときにはすでに通過し始めていたそう。

120606Venus07.jpg

By Hugo Quintero
スペインで撮られたとおぼしき、幻想的な雰囲気の1枚。朝日だからか? なんだか優しいムードですね。

120606Venus08.jpg

By Christian Javan
こちらもスペインで撮影されたものでしょうか。くっきりと金星が見えますね。
日本は、天気さえよければ金星の通過を最初から最後まで観測できたそう。ハワイ、アラスカ、ニュージーランド、オーストラリアのほぼ全域とアジア東部なども同様です。

120606Venus09.jpg

By SeanC90
マレーシアで撮影されたものと思われます。このような写りの太陽の写真は、金星通過でなくとも珍しいですよね。
次回観察できるのは105年後なので、今日の天候に泣いた地域の人も多いでしょう。
でも、こうやって世界各地の金星通過を見ることができるのは、ハイテク技術のたまもの。感謝したいですね。
(小坂井良子)



(マイスピ)記事関連リンク
マヤの28日周期12番目5月30日~6月25日「水晶の月」は『協力』『捧げる』『普遍化する』
今年は宇宙のロマンにどっぷり! 史上初めて直接観測された太陽系外の惑星(画像あり)
次の天体ショーは6月4日! 今回は日本中どこででも部分月食が見られるぞー

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会