体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スカイツリーの階段に突っ込んだタクシー ホームページで謝罪文を掲載

先日ガジェット通信に掲載したスカイツリーの階段にタクシーが突っ込んだ記事を覚えているだろうか。階段に突っ込みタイヤが浮いてしまい動けない状態のタクシー。それを助けようと、周りの若者が体重を掛けたり持ち上げたりするも、なかなか動かない。

なんとか動き出してタクシーは無事階段から脱出できるのだが、なんと助けてくれた皆に挨拶もせずに去って行ったのだ。しかも去って行った先が一方通行だったという。その全てが一般人により動画撮影されており、カーナンバーまでとらえられている。

この件をネットで見た人がタクシー業者であるアサヒ交通にクレームを言い、ホームページにて謝罪文が掲載。謝罪文は次の通りだ。

“この度、5/25深夜 弊社営業車によるスカイツリー前、階段落下の件つきまして
皆様には多大なご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
現在、関係各庁・警察への届出は済ましております。
弊社としましてはこのような事案が二度と起きない様に社員一丸となって
点呼・明け番集会等で、今までよりも指導教育に力を入れ
運行管理に励んでいく所存であります。

また、脱出のお手伝いを頂いた方々には、この場をお借りしてお礼を申し上げます。

アサヒ交通株式会社”

スカイツリーの階段に落下したのは紛れもなくアサヒ交通で、警察への届出も済ましてあるとのこと。また脱出を助けてくれた方々へのお礼も添えてある。警察にも届出をしており、アサヒ交通側の迅速な対応によりこれ以上は大ごとにならなそうである。今後このようなことを繰り返さないで欲しいものだ。

アサヒ交通 株式会社

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会