体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

月食・夜景を美しく写真に残す! 携帯ノイズに負けないiPhone&Android向け無料カメラアプリ

120604apri.jpg

今晩は待ちに待った部分月食。欠けた満月のロマンティックな姿を写真に収めたいと思っている方も多いのではないでしょうか?
しかし携帯のカメラの場合、暗いところではどうしてもノイズが入ってしまったり、ブレてしまったりして、思うように撮れないことも。
そんな悩みを解決してくれるのが、iPhoneユーザー向けの無料アプリ『夜撮カメラ』です。
 
名前の通り、夜の撮影に特化した、夜景を美しく撮るためのアプリです。ノイズを激減させ、自動ブレ補正機能もついているので、今夜の部分月食撮影のような手持ち撮りに最適。画質が調整でき、発色もよいと評判です。

120604apri2.jpg

そしてアンドロイドユーザーには『夜景フォト』がオススメ。
『王様のブランチ』でも紹介されていたこちらは、露光時間の調節や色調の補正が可能で、画質にも定評が。Android携帯のOS2.2以降に対応しているとのことです。
こういった便利なアプリを使いながら、カメラを夜景モードに設定してフラッシュをオフ、そしてどこかに手元を固定してから撮影すると、よりはっきりとした月が撮影できるでしょう。
夜景を撮影するには、一眼レフのカメラでさえ、三脚を立ててしっかりと固定し、さらにシャッタースピードを遅くしないとキレイに写らないもの。
それに比べれば画質は少々落ちたとしても(一眼レフと携帯のカメラなので当たり前ですが)、手間暇かからず気軽に美しい夜景が撮れる、こういった携帯アプリは優れもの!
今夜の部分月食が終わっても、暗い場所での撮影にこれから大活躍してくれそうですね。どちらも無料なので、対応携帯の方は、ぜひ試してみてくださいね!
夜撮カメラ夜景フォト
(小坂井良子)



(マイスピ)記事関連リンク
今宵は南東の空に注目! 今から準備できる、部分月食を最大限に楽しむ観測案内
名作少女漫画たちに登場した皆既月食シーンはどれも「ピンチをチャンスに変える」逆転ポイント!
12月10日は皆既月食! しかも日本全国で食の全過程が観測可能という貴重な日

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。