体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米Veriznoと米Sprint向けGalaxy S IIIがFCCを通過

Galaxy S IIIの米国キャリアモデル「SCH-I535」と「SPH-L710」が6月1日付けでFCCの認証を取得しました。FCC IDは「A3LSCHI535」と「A3LSPHL710」。「SCH-I535」はVerizon向け、「SPH-L710」は米Sprint向け。どちらもLTEでも認証を取得していることから、Snapdragon S4搭載モデルと予想されます。Verizon向けは、CDMA850(BC 0)/1900MHz(BC 1)、LTE 700MHz(Band 13)、GSM 850/1900MHz、Wi-Fi(2.4GHz帯、5GHz帯)、Bluetooth、RFIDの周波数で認証を取得しています。Sprint向けは、CDMA850(BC0、BC10)/1900MHz(BC 1)、LTE 1900MHz(Band 25)、Wi-Fi(2.4GHz帯、5GHz帯)、Bluetooth、RFIDの周波数で認証を取得しています。Source : FCC(SCH-I535)(SPH-L710



(juggly.cn)記事関連リンク
富士通のタブレット製品の2012年~2013年ロードマップが流出
NTTドコモ、マルチアカウント対応メーラーアプリ「CommuniCase」をv1.0.2にアップデート
Sony Mobile、Xperia goとXperia acro Sを台湾で発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。