体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一部の国でXpeira Sに6.0.A.3.75」または「6.0.A.3.76」のソフトウェアが配信中

これまでのXperia Sのソフトウェアビルドは「6.0.A.3.73」が最新でしたが、一部の国では最近よりそれよりも新しい「6.0.A.3.75」または「6.0.A.3.76」が配信されているようです。XDAの投稿などによると、中央ヨーロッパで「6.0.A.3.75」ビルドが、台湾で「6.0.A.3.76」が配信されているそうです。現行の「6.0.A.3.73」との違いは把握できていませんが、どちらのビルドでも、端末操作ボタンの反応が少し良くなり使いやすくなったなどの感想が投稿の中で見られます。内部的な改善が中心のアップデートなのかもしれません。OSバージョンは現行と同じAndroid 2.3.7とのことです。FTFファイルこちらで公開されています。Source : XDA



(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola、MOTOACTVの機能拡張アップデート(v7.2)を開始、ゴルフ・心拍トレーニング用機能を拡張、FacebookとTwitterのつぶやきを通知・表示する機能も追加
iFixitでGalaxy S IIIの分解レポートが公開
Xperia ionにはレッドカラーもあり?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会