体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモがWireless Japanで展示した透過型両画面タッチディスプレイ端末のデモ映像

NTTドコモがWireless Japan 2012で展示した透過型ディスプレイの前後にタッチパネルを搭載した端末のデモ映像です。富士通と共同で開発されているもので、会場に展示されていたのは3.2インチQVGA解像度のコンパクトなスマートフォン型端末だったそうです。端末を持ったときに人差し指で背面からアプリアイコンを動かしたり、ホーム画面を移動したり、通知パネルをを引き下げたりといった一般的なAndroidの操作のほか、動画に出てくるルービックキューブの例だと、背面からタッチしてルービックキューブを固定し、前面から触れて縦横のパネルを回転させるといった”つまむ”操作も自然な形でできたりするようです。パッと見、結構便利そうですね。Source : DigiInfo



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「AQUOS PHONE st SH-07D」を6月7日より販売開始予定。6月1日より予約受付を開始(更新:発売日が決定)
ウィルコム DIGNO Dual WX04Kの予約受付が開始
Google翻訳アプリがアップデート、アプリUIが刷新、読上げ対応言語拡大

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会