体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イー・モバイル、厚さ7.9mm薄型Android 4.0スマートフォン『GS03』を発表 6月14日に発売

イー・モバイルは5月31日、スマートフォンの新製品として、Huawei製Androidスマートフォン『GS03』を発表しました。発売予定日は6月14日。価格は長期契約なしの“ベーシック”で購入した場合5万8800円、2年契約の“シンプルにねん”の場合4万8840円、“シンプルにねん+アシスト2000”の場合100円。

『GS03』は厚さ7.9 mm、質量110gのスリムで軽量な筐体に、4.3インチqHD解像度のSuper AMOELDディスプレーとTI OMAP 4460 1.5GHzデュアルコアプロセッサを搭載したAndroid 4.0スマートフォン。Huaweiが今年4月より海外で発売している『Ascend P1』がベースとなっています。3Gパケット通信ではHSPA+ 21Mbpsに対応。もちろんテザリング機能も搭載(最大8台)しており、『GS03』にプリインストールされている『Pocket WiFi ウィジェット』から簡単に切り替えることができます。『おサイフケータイ』や赤外線通信、ワンセグ、防水・防塵などの国内では定番となっている機能には非対応です。GS03では、『マジック3D』と呼ばれる3Dユーザーインタフェースを利用することや、よく使うアプリをロック画面から直接起動することもできます(カスタマイズ可能)。

『GS03』のスペック
OS:Android 4.0(ICS)
サイズ:129 mm×65mm×7.9mm(最厚部10.3mm)、質量110g
ディスプレー:4.3インチ、解像度960×540(qHD)、Super AMOLED、1677万色
プロセッサー:TI OMAP 4460 1.5GHz(デュアルコア)
GPU:Power VR SGX540
メモリ:1GB RAM、内蔵ストレージ4GB
外部メモリ:microSD/microSDHC(最大32GB)
リアカメラ:800万画素裏面照射型CMOS、AF、LEDフラッシュ、HDR撮影、1080p Full HD動画撮影対応
フロントカメラ:130万画素CMOS、720p動画撮影対応
対応周波数:GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(1700/2100MHz)
パケット通信:HSPA+ 21Mbps、HSUPA 5.76Mbps 通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v3.0、Wi-Fi Direct
外部端子類:-
センサー類:-
バッテリー:1650mAh
待受時間:450時間(WCDMA)
通話時間:480分(WCDMA) テザリング通信時間:360分
カラー:ブラック
おサイフケータイ:×
ワンセグ:×
赤外線通信:×
防水・防塵:×
Source : イー・モバイル



(juggly.cn)記事関連リンク
Moborobo Inc. 、Android動画プレーヤーアプリ「MoboPlayer」開発元のClov4r Inc.とパートナーシップ契約を締結(プレスリリース)
Android版Googleマップがv6.8.0にアップデート、Google+の新機能「Google+ローカル」と連携
イーモバイル、6月中旬にHuaweiの薄型軽量Androidスマートフォン(GS03?)を発売、年度内にLTE対応機種など3,4機種の発売も計画

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。