ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【日曜版】ビルの谷間を駆け抜けろ!『Rope’n’Fly』【iPhone】

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
タイトル画面

新作ゲームも続々とリリースされているiPhoneアプリ。今回御紹介するゲームはビルとビルを飛び移っていくゲーム『Rope’n’Fly』です。無料版もありますが、AppStoreでも人気が高く、今回はその評価を信じて有料版を購入してみました。

糸を操作しビルを飛び渡れ!

このゲームの主人公は、なんだか某有名アメリカンヒーローをホウフツとさせるキャラクターとなっています。内容も、お察しの通りのシステムです。ビルをタップし糸を放出。自機は振り子の要領で動きますので、適当な角度で画面を再度タップすることで糸をリリースし、遠心力に従って飛んでいきましょう。落ちてしまうとゲームオーバーですので飛んだ先にあるビルへ糸を放出し……、と次から次へとビルを飛び移り距離を競います。

地面にぶつかると粉砕します。

それでは早速プレイしてみましょう。ゲームはいきなり開始され、自機は垂直に落下していきます。唐突な展開に「えええええ!?」と、見入ってしまうと大失敗。某蜘蛛男にそっくりなキャラクターは地面に激突し、哀れ木っ端微塵。途方に暮れたままゲームオーバーを迎えたのでした。想像するに、このゲームをプレイした方は間違いなく、このシュールかつ衝撃的なシーンを数度は体験することでしょう。しかし、この豪快な終わり方も本作品の魅力となっています。

勢いをつければ、それだけ長く飛んでいられます。

ビルには大小の高さがありますので、飛び移る先を予測しながら操作をしないと、簡単に地面に激突してしまいます。しかし、このゲームの気持ち良い部分は、スパイダー的な自機を勢い良く思い切り放り飛ばす部分にあるといっても過言ではありません。ですので、ついつい無理をし過ぎてしまいます。遠くへ飛ばすには糸を長く(つまり、なるべく遠くのビルへ糸を伸ばし)、そして落下速度を利用することによって可能となります。が、大抵の場合、その大胆な試みは無謀な挑戦になりがちです。物凄い勢いで地面に叩きつけられたキャラクターが、物凄い勢いでバラバラに飛び散る様を目の当たりし、何となく申し訳ない気持ちになることでしょう。しかし、そのギリギリを見極め、また楽しむことが上達への近道でもあります。このゲームは、ちょっとした合間にも楽しめます。今回は有料版でのレビューでしたが、先の通り無料版(時間や難度に制限があります)も販売されています。気になった方は、まずは無料版を試してみては如何でしょうか。

Rope’n’Fly
Robert Szeleney
無料(有料版は115円)
iTunes Storeへはコチラ。
 ※無料版のURLとなります。
(C)HIB
 

■関連記事
アジアで人気の『Mini iPhone』って何なの? 実際に確かめてみた
人気のケータイ『iPhone』と『lPhone』の5つの違い
主砲全開!『iYamato』

ひげおやじの記事一覧をみる ▶

記者:

インターネットの賑わっているところに大概参加をしながら約20年。 ここ最近はニコニコなどの動画サイトを根城にしつつ、何だかよく分からない生活を送る。 生放送においては過去に、日本全国を生放送をしつつ巡ったり、ヨハネスブルグ、ジンバブエ、カザフスタンなど「そもそも回線は大丈夫なの?」といった場所から生放送を行ったことも。 しかし、一番好きな場所は『自分の部屋』とのたまう、自称「世界で一番忙しいニート」・「世界で一番仕事をしない自宅警備員」。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co7201

TwitterID: higeoyaji

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。