ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【東京おもちゃショー2009】アバター感覚のペラペラフィギュア!『ペラモデル』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ts2009_pm1

おもちゃの見本市『東京おもちゃショー2009』から注目の新製品をピックアップします。バンダイブースでは、自分や友だち、家族のフィギュアをカンタンに作れる『ペラモデル』を出展。自分の顔を『仮面ライダー』やシャア・アズナブルにできるオーダーメイドフィギュア『自分魂』に続いて、もっとカジュアルでパーソナルに楽しめる製品がラインアップされました。7月16日に発売し、価格は500円(税込み)。

まず、顔写真をウェブサイトから配布する専用ソフトウェアに取り込み、衣装と組み合わせた人型の画像をシール用紙にプリントアウトします。これをペラペラのフィギュアに貼り付けると完成。衣装のテンプレートは約70種類あり、今後もウェブサイトで追加していくそうです。

フィギュアは、プラモデルと同様にランナーから取り外して作成します。手で取り外しでき、ニッパーなどの工具や接着剤は不要。小さい子どもから大人まで気軽にフィギュア作りが楽しめます。フィギュアのポージングは自由度が高く、自立させることも可能。専用台座に取り付けて立たせることもできます。

ts2009_pm2

家族旅行の思い出をジオラマで再現したり、大切な仲間をデスクに並べたり、楽しみ方は自由自在。相手のフィギュアを作ってあげたり、ちょっとしたプレゼントにも重宝しそう。オンラインゲームやコミュニティサイトで自分の分身として利用するキャラクター、“アバター”の感覚をリアルに取り入れた、売れ線の商品といえるでしょう。

あれ?これって『仮面ライダー』やシャアの衣装画像があれば、500円で『自分魂』ができちゃうってことでは――。いやいや、ディテールにこだわるアニメ・特撮ファンとはターゲット層が違いますよね。どんな衣装がそろうのか、楽しみに待つことにしましょう。

■製品仕様
パッケージサイズ:H205×W139×D19mm
完成サイズ:H100×W30×D2mm
本体色:全4色(ホワイト、ライトグリーン、ライトイエロー、ライトピンク)
セット内容:ペラモデル本体1枚、テスト印刷用紙2枚、シール印刷用紙1枚、専用スタンド1セット
価格:500円(税込み)

■関連記事
【東京おもちゃショー2009】今度の土日は一般公開!『東京おもちゃショー』開幕
【東京おもちゃショー2009】『カップヌードル』がパズルになった!『熱闘3分カップヌードルゲーム』
【東京おもちゃショー2009】オーダーメイドフィギュア『自分魂』の第2弾はシャア!吉田秀彦も応援!? 
【東京おもちゃショー2009】USBガジェットがトランスフォーム!『トランスフォーマー』と東芝の新プロジェクト
【東京おもちゃショー2009】LEGOとコラボしたデジタルガジェットが勢ぞろい!

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。