ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperiaスマートフォングローバルモデル『Xperia go』『Xperia acro S』を発表 2012年Q3に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony Mobileは5月30日、『Xperia』スマートフォン2012年モデルの追加機種として、『Xperia go』と『Xperia acro S』を発表しました。どちらも2012年Q3中にグローバルにて発売されるとのことです。どちらも防水・防塵性能を備えることが一つの特徴とされています。

『Xperia go』は3.5インチディスプレーと1.0GHzデュアルコアプロセッサを搭載した小型端末で、IP67相当の防水・防塵性能を備えます。このタフネス仕様に加えて、プリインアプリにアディダスの音声コーチング機能付きトレーニングアプリ『miCoach』が含まれていたり、センサーに圧力センサーが追加されていたりと、『Xperia active』譲りの機能を備えています。カラーはブラック、ホワイト、イエローの3色で、米国では『Xperia advance』という名前で発売されます。

『Xperia acro S』は、国内で発売された『Xperia acro HD』をベースにしたPlayStation Certified端末で、ワンセグ、FeliCa、赤外線通信機能が省かれ、NFCが追加されています。防水レベルはIPX5/X7、防塵レベルはIP5X。Android 4.0で発売予定で、『Xperia GX』や『SX』に見られる『Walkman』アプリ、『Album』アプリを搭載します。カラーはブラック、ホワイト、ピンクの3色。

Xperia go

OS:Android 2.3(Gingerbread)※Android 4.0にアップグレード予定
サイズ:111mm×60.3mm×9.8mm、質量110g
ディスプレー:3.5インチ、解像度480×320ピクセル(HVGA)、TFT液晶(Reality Display with Sony WhiteMagic technology)、1677万色、キズ防止パネル
プロセッサ:ST-Ericsson NOVAThor U8500 1.0GHz(デュアルコア)
GPU:ARM Mali-400MP
メモリ:RAM 512MB、内蔵ストレージ8GB(メディア用4GB)
外部ストレージ:microSD/microSDHC(最大32GB)
リアカメラ:500万画素CMOS、LEDフラッシュ搭載、AF、720p動画撮影、2D/3Dスイングパノラマ対応
フロントカメラ:非搭載
対応周波数:GSM(850/900/1800/1900)、WCDMA(900/2100MHz)またはWCDMA(850/1900/2100)
パケット通信:GPRS/EDGE、HSDPA 14.4Mbps/HSUPA 5.76Mbps
通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0、DLNA、ANT+
外部端子類:micro-USB、3.5mmオーディオジャック
センサー:加速度、ライト、近接、圧力、デジタルコンパス、GPS(A-GPS対応)
バッテリー:1305mAh(取外し不可)、WCDMAでの待受時間は最大460時間、通話時間は最大5時間30分
カラー:ブラック、ホワイト、イエロー
Sony Entertainment Network対応
Clear Bass、Clear Stereo対応

Xperia acro S

 
OS:Android 4.0(ICS)
サイズ:126mm×66mm×11.9mm、質量147g
ディスプレー:4.3インチ、解像度1280×720ピクセル(HD)、TFT液晶(Reality Display with Sony WhiteMagic technology)、1677万色、キズ防止パネル
プロセッサ:Qualcomm Snapdragon S3 MSM8260 1.5GHz(デュアルコア)
GPU:Adreno 220
メモリ:RAM 1GB、内蔵ストレージ16GB(メディア用11GB)
外部ストレージ:microSD/microSDHC(最大32GB)
リアカメラ:1210万画素「Exmor R」、F値2.4レンズ、LEDフラッシュ、AF、1080p動画撮影、2D/3Dスイングパノラマ
フロントカメラ:搭載
対応周波数:GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(850/900/1900/2100MHz)
パケット通信:GPRS/EDGE、HSPA+21Mbps/HSUPA 5.76Mbps
通信機能:Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth 3.0、DLNA、ANT+、NFC
外部端子類:micro-USB、3.5mmオーディオジャック、micro-HDMI出力、microSDカードスロット
センサー:加速度、ライト、近接、ジャイロ、デジタルコンパス、GPS(A-GPS対応)/GLONASS
バッテリー:1910mAh(取外し不可)、WCDMAでの待受時間は最大310時間、通話時間は最大7時間10分
カラー:ブラック、ホワイト、ピンク
Sony Entertainment Network対応
PlayStation Certified
Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
富士ゼロックス、クラウドストレージサービス「Working Folder」と連携するAndroidアプリ「DocuWorks Folder for Android 1.0」をリリース
Samsung、独自の音楽サービス「Music Hub」を開始、現在はGalaxy S IIIで利用可能
LG、既存モデルのAndroid 4.0アップグレードを開始、まずは韓国版Optimus LTEから。

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。