体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ASUS製のGoogleタブレットは「Nexus 7」でAndroid 4.1 “Jelly Bean”を搭載?

ウワサのASUS製のGoogleタブレットを思わせる『Google ASUS Nexus 7』という端末のテスト結果がRightwareのグラフィックスベンチマークアプリの公式サイトで発見されました。

このベンチマークアプリではスコアのアップロード時にデバイス名をユーザ自身が入力しなければならないので、表示されている名前はテストを実施した人が入力したものになります。なので、実際の製品名とは異なる可能性もあります。テスト結果によると、開発元を示すと見られるBrandには「Google」、CPUは「NVIDIA Tegra 3 Quad-core 1.3GHz Cortex-A9」、GPUは「NVIDIA ULP GeForce」、Resolutionは「768×1280」、Operationg Systemは「Android」をなっていますね。ウワサでも伝えられていましたが、7インチHD解像度のディスプレーとクアッドコア『Tegra 3』を搭載するものと見られます。

『Android Police』が公開したテストデータによると、製品名と見られるmodelには「Nexus 7」、コードネームと見られるdeviceには「grouper」、搭載するOSバージョンと見られるversion_sdkには「4.1」、displayにはAndroid OSのビルド番号と見られる「JRN51B」という文字が記載されています。Androidの次期バージョンではコードネームの頭文字に”J”が使用されるので、「JRN51B」は“Jelly Bean”の一つのビルドと考えられます。Android 5.0ではなくAndroid 4.1が次期バージョンなのかもしれません。

 

“os”:  {“android”:  {“model”:  “Nexus  7″,”hardware”:  “grouper”,”manufacturer”:  “asus”,”device”:  “grouper”,”brand”:  “google”,”display”:  “XXXXXX-userdebug  4.1  JRN51B  3XXXXX  dev-keys”,”version_sdk”:  “4.1”,”board”:  “grouper”,”version_code”:  “1”}}

Source : Android PoliceRightware



(juggly.cn)記事関連リンク
LG、既存モデルのAndroid 4.0アップグレードを開始、まずは韓国版Optimus LTEから。
ソフトバンク、「Vision SoftBank 007HW」のソフトウェアアップデートを開始
NTTドコモ、25歳以下の契約者向けキャンペーン「U-25 Xiスマホ割」を6月1日より実施、Xiスマートフォンの購入で月々サポート割引額を増額

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。