体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソフトバンク、「Vision SoftBank 007HW」のソフトウェアアップデートを開始

ソフトバンクは昨日5月29日、「Vision SoftBank 007HW」向けソフトウェアアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートの主な変更内容は次の通りと案内されています。

・音声の発着信時、電話帳登録された名前が表示されない事象の改善・指先による写真の拡大と縮小ができない事象の改善

更新ファイルは3G/Wi-Fiのどちらからでもダウンロード可能となっており、007HWの設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動でアップデートを行うこともできます。アップデート後のソフトウェアバージョン(ビルド番号)は「U8850 V100R001C111B236SP28」。ただし、ソフトウェアバージョン(ビルド番号)の下8ケタが「B223SP20」の場合、3G/Wi-Fiでのソフトウェア更新は出来ず、まずPCアップデートツールでのソフトウェア更新後、3G/Wi-Fiでの最新ソフトウェアへ更新を行う必要があります。PCアップデートツールは、ファーウェイ・ジャパンのサイトよりダウンロードが可能です。Source:ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、25歳以下の契約者向けキャンペーン「U-25 Xiスマホ割」を6月1日より実施、Xiスマートフォンの購入で月々サポート割引額を増額
HTC、Evo 4G LTEのLTE非対応版?「HTC X720d」を中国で発売へ
Archos G10 xsはTI OMAP 4470を搭載?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。